お役立ち

マクタン・セブ国際空港から送迎サービス!めっちゃ便利な移動手段を解説します

空港

セブ島は南国で暖かく、治安も比較的良いため、初めての海外旅行でも安心して訪れることができます。

ただし、旅行先として決定したなら、様々な情報を確認しておくことが重要です。特に移動手段について把握しておきたい方も多いでしょう。今回はマクタン・セブ国際空港からの移動方法についてご紹介します。

\おすすめのセブ島オプショナルツアー/

  • セブイク(セブ島で人気のオプショナルツアーを見る)

セブイクでは高い満足度を誇るオプショナルツアーを多数掲載しております。いろんなオプショナルツアーがあるため、どれを選べばいいのか迷いますよね。

セブイクではセブ島在住のコンシェルジュが最適なプランを無料でお伝えしています。

利用無料で面倒な登録ナシ!LINEでサクッと質問できちゃいます。

 

マクタン・セブ国際空港からの移動手段

タクシー

フィリピンのビサヤ地方にあるセブ島への旅行する方は、マクタン・セブ国際空港を利用することになります。マクタン・セブ国際空港到着後に観光やホテルに向かうための移動手段についてご紹介します。

白色タクシー

空港からは白色の通常タクシーが待機しており、市内までの移動手段として利用できます。白色タクシーの初乗り料金は約40ペソ(約102円)で、費用を節約することが可能です。

ただし、時間帯によっては長蛇の列ができることもあり、乗るまでに時間がかかることがあります。急いでいる場合は、他の手段を考慮することをおすすめします。

黄色タクシー(エアポートタクシー)

黄色タクシーは空港限定のタクシーで、初乗り料金は70ペソ(約180円)です。白色タクシーよりも料金は高めですが、ぼったくりの心配がなく、安心して利用できます。

ただし、待ち時間は白色タクシーと変わらない場合もあるため、利用する際は注意が必要です。

配車サービスGrab

Grabは配車専用のアプリで、登録ドライバーによる移動が可能です。事前にアプリで手続きを済ませておけば、すぐに車が手配でき、待ち時間を気にする必要はありません。

支払いはクレジットカードで行え、料金も事前に確定しているため安心です。料金は若干高めですが、スムーズに移動したい場合には便利です。

運転
セブ島はGrabで便利に移動!ライドシェア配車アプリGrabがおすすめ旅行を計画するときには、現地での交通手段を検討する必要があります。フィリピンのセブ島には残念ながら電車はありません。 タクシー、バ...

旅行会社の空港送迎

旅行会社の送迎サービスを利用するのも一つの方法です。事前に支払いを済ませておけば、到着時にガイドが待機しており、専用車でスムーズに市内まで移動できます。

日本語対応も可能なため、初めての方にも安心です。まずは日本語で気軽にお問い合わせしてみましょう。

ホテルの空港送迎

予約したホテルによっては、空港からの送迎サービスが利用できる場合もあります。タクシーの待ち時間を気にする必要がなく、直ぐにホテルに行けるため便利です。

別途料金が必要になることが多いため、予算に応じて検討してください。

バス

空港から市内への移動にはバスも利用できます。料金は約50ペソ(約128円)で、SMシティモール行きの路線があります。バス乗り場はターミナルを出てすぐ見つけられます。

運行時間は7:00〜24:00で、朝や夜の到着でも利用可能です。他の乗客もいるため、混雑を気にする方は別の方法を検討するのもよいでしょう。

マクタン・セブ国際空港から空港送迎サービスが便利

マクタン・セブ国際空港からの移動には、空港送迎サービスの利用がおすすめです。慣れない場所から移動する際には重宝します。便利なポイントについて紹介します。

国際線出口で簡単に合流できる

空港の送迎サービスの便利なポイントは、簡単に合流できる点です。空港に到着し、入国管理を通過して荷物を受け取ると、国際線の出口に出ます。その時点で送迎サービスのスタッフが出迎えてくれます。

申込みしたツアー会社やホテル、自分の名前が記載されているプラカードを持っているので、見つけやすく、その後は専用の車で目的地まで移動してくれます。初めて利用する空港ではタクシーやバス乗り場を見つけるのが難しい場合もありますが、送迎サービスならスムーズに合流できます。

プロフェッショナルドライバーが送迎

送迎サービスの場合、プロフェッショナルなドライバーが送迎してくれるため、移動中の運転も安心です。例えば、Grabの場合は個人での運転になるため、技術的に問題がないか不安になる方もいるでしょう。もし運転中に事故などに遭遇すれば、後々面倒なことになるケースも考えられます。

しかし、ツアー会社やホテルのドライバーは専用に選ばれているため、安全運転を心がけてくれます。また、移動中の質問や会話もしやすいので、多くのメリットがあります。

スーツケースの持ち運びもらくらく

旅行中にストレスを感じる要因の一つは、スーツケースを持って移動することです。滞在日数が多い場合、スーツケースのサイズも大きくなり、複数のスーツケースを持っている人もいるでしょう。バスやタクシーで移動する際は、待ち時間も含めてスーツケースを常に見守る必要があります。

しかし、送迎サービスを利用すれば、スタッフがスーツケースの運搬をサポートしてくれるため、自分の負担が軽減されます。特に、スーツケースが大きい場合や荷物の量が多い場合、移動中に苦労することが予想されるなら、送迎サービスの利用を検討することをおすすめします。

現金でもカードでも支払い可能

空港の送迎サービスを利用する際には、現金でもカードでも支払いができるのが便利です。タクシーの場合、現金のみの支払いが必要なことが多く、そのため事前に両替をしたり、小銭を用意したりする手間がかかることがあります。

しかし、カード払いが可能であれば、支払いを迅速に終えることができ、お釣りの小銭が貯まる心配もありません。また、事前に支払いを済ませることで、料金が確定しているため安心です。

大人数(グループ)でも同じ車で移動できる

送迎サービスの場合、人数を指定すると乗車できるサイズの車を用意してくれるため、複数人でも安心です。タクシーでは乗車人数が2、3人と決まっており、大人数だと数台に分けて移動しなければいけません。

しかし、旅行中に車が分かれてしまうと、全員が無事に目的地に到着できるのか、または時間差による到着など心配になる点もあるはずです。その点、送迎サービスのように大人数でも同じ車で移動できれば、皆一緒なので移動時間に差が出ることはなく、道中も会話できるため、安心して楽しめます。

空港からセブシティ・マクタンへの送迎料金目安

空港からセブシティ・マクタンへ送迎サービスを利用する場合、気になるのは料金ですね。1台の送迎サービスは、マクタン島内なら1,700ペソ(約4,000円)ほどです。タクシーやバスと比較すると割高になることが多いです。

しかし、1台分の料金なので、例えば2人で利用する場合、1人あたり850ペソ(約2,070円)となります。5~6人で乗る場合も、人数で割れば1人あたりの料金が安くなります。

事前予約で便利に移動したい方は検討してみてください。

マクタン・セブ国際空港からそのままセブ観光がおすすめ

マクタン・セブ国際空港に到着した際、ホテルに直行するか、観光を楽しむか悩む人も多いでしょう。すぐに休みたい方もいらっしゃるかもしれませんが、そのまま観光に行くことをおすすめします。

なぜ観光がおすすめなのか、以下にご紹介します。

運転手つきレンタカーで市内観光

空港から運転手付きレンタカーを利用すれば、市内観光がスムーズに行えます。観光名所を車で移動しながら見て回ることができ、タクシーやバスの乗り場を探す時間を節約できます。

また、運転手付きレンタカーの手配は日本語対応が可能なところもあり、道中での質問も気軽にできます。3〜4人乗りや5〜6人乗りなど、乗車人数に応じた車も用意されていますので、効率的に観光を楽しむために利用を検討してみてください。

空港からマリンスポーツをしにいく

空港から直接マリンスポーツを楽しむのも良い方法です。マクタン・セブ国際空港は海に近い場所にあるため、バスやタクシーでそのままマクタン島やビーチに向かい、アクティビティを楽しむことができます。

先述した運転手付きレンタカーを利用して、マリンスポーツが楽しめる場所まで移動し、そのまま海で過ごすのも良いでしょう。空港からのアクセスが良いため、マリンスポーツを計画している方には特におすすめです。

マクタン・セブ国際空港からのマクタンエリア移動時間

マクタン・セブ国際空港からエリアへの移動時間が気になる方も多いでしょう。旅行計画を立てる際、移動時間によって予定が変わることもあります。主な場所への移動時間についてご紹介します。

空港からマクタンニュータウンまで

空港からマクタンニュータウンまでの移動時間は、車で約20〜30分です。タクシーや送迎サービス、運転手付きレンタカーを利用しても30分ほどで到着します。

しかし、バスやタクシーを利用する場合は待ち時間も考慮する必要があり、観光客の数によっては1時間以上かかることもあります。早くマクタンニュータウンに行きたい場合は、Grabや送迎サービスの利用をおすすめします。

空港からマリバゴエリア(Jパークホテルやマリバゴブルウォーターホテル)まで

空港からマリバゴエリアまでの移動時間も車で約20〜30分です。マリバゴエリアはリゾート地として有名で、マリンスポーツを楽しんだり、リゾートホテルでゆったり過ごしたりできます。

アクティビティや予約したホテルに直接行きたい場合は、30分を目安にして、予定に合った乗り物を利用しましょう。費用を節約したい場合は、Grabの利用が良いでしょう。

空港からシャングリラホテルまで

シャングリラホテルはセブ島でも5つ星のホテルになり、レストランやプライベートビーチを楽しめるのはもちろん、大きな部屋でゆったりと過ごせるなどバカンス気分を存分に味わえます。

空港からシャングリラホテルまでの移動時間は約20分です。タクシーやレンタカーの利用も可能ですが、ホテルへのリムジンバスもあります。

空港からデュシタニホテルまで

デュシタニホテルも5つ星のホテルで、プールやジム、レストランがあり観光客に人気です。空港からの移動時間は車で約40分です。

タクシーやGrabを利用してホテルまで行くことができますが、リムジンバスも運行しています。空港到着時間によって利用する交通手段が変わるため、自分の都合に合う乗り物を選びましょう。

マクタン・セブ国際空港からのセブシティエリア移動時間

タクシー

マクタン・セブ国際空港からセブシティエリアに移動したい方は、事前にどれくらい時間がかかるのか知っておきたいですよね。すでに予定があるなら、計画的に行動するために移動時間を把握することが大切です。

みんながよく行くアヤラモールまでの時間をご紹介します。

空港からアヤラモールまで

アヤラモールはセブ島内でも有名な大型ショッピングモールで、地元の方から観光客まで幅広い商品が揃っています。観光スポットでもあるため、空港からアヤラモールに行きたい方も多いでしょう。

移動時間は車で約40分ほど。時間に余裕があるならタクシーでの移動がおすすめですし、バスも運行しているので、自分に合った交通手段を利用してください。

マクタン・セブ国際空港から移動する際の注意点

飛行機でマクタン・セブ国際空港に到着した後、移動する際には注意点があります。これらを把握しておくと、トラブルを避けて安心して旅行を楽しむことができます。以下の3つのポイントに注意してください。

客引きは避ける

空港から移動する際、タクシーの客引きが多く見られますが、これを利用しないことをおすすめします。客引きをしているタクシーは観光客を狙っており、ぼったくりや高額な料金を請求されることがよくあります。

日本人は客引きの勢いに押されがちですが、無視しても問題ありません。必ず空港に設置されている公式のタクシー乗り場やバスを利用するようにしてください。

両替は最低限

空港に到着すると、現地の通貨であるペソに両替する必要があります。しかし、空港の両替所はレートが高めに設定されているため、手数料が高くなります。そのため、旅行中に必要な現金は、現地の両替所で両替することをおすすめします。

ただし、空港内で軽食やタクシー代などが必要になることもありますので、最低限の金額だけ両替しておくと良いでしょう。クレジットカードが必ず使えるわけではないので注意が必要です。

出口でSIMカードを購入する

空港に到着したら、SIMカードを購入することも忘れないでください。空港では旅行者向けのSIMカードが販売されており、購入することで電話やインターネットが利用できるようになります。これにより、検索や位置情報の確認が簡単になります。

登録手続きはスタッフが全て行ってくれるので、自分で手続きをする必要はありません。SIMカードは「スマート」が比較的つながりやすいので、この会社のものを日数分契約すると良いでしょう。

>まとめ

セブ・マクタン国際空港からのアクセス方法について紹介しました。セブ・マクタン国際空港からはタクシーやバス、Grabなどを利用できますが、スムーズに移動したい場合は送迎サービスがおすすめです。

空港から観光スポットやホテルまでの移動時間は、マクタン島などのアクティビティ地以外はどれも40分以内なので、大きく時間はかかりません。空港からの注意点も確認し、旅行を楽しんでください。

ABOUT ME
セブイクマガジン編集部チーム
セブ島在住歴5年のディレクターとフィリピン在住歴20年以上のセブ島を知り尽くしたスペシャリストが執筆及び監修をしています。 国家資格である総合旅行業務取扱管理者資格保有者も在籍。 その他、プロダイバー資格、インストラクター資格、救命救急のEFRを保有。セブ島で最高の体験を提供するため、日々コンテンツを研究中。
RELATED POST