お役立ち

セブ島はGrabで便利に移動!ライドシェア配車アプリGrabがおすすめ

運転

旅行を計画するときには、現地での交通手段を検討する必要があります。フィリピンのセブ島には残念ながら電車はありません。

タクシー、バス、バイクタクシーから選ぶ必要があるイメージですが、私のおすすめは配車アプリのGrabです。

Grabはシンガポール生まれの配車アプリで、携帯で簡単に車やタクシーを呼ぶことができます。

私は現在、語学留学でセブ島に滞在しておりますが、私自身も毎日のように使っている便利なアプリです。

この記事では、セブ島でGrabアプリを使って移動をする方法をお伝えします。

※1ペソ=約2,15円

\おすすめのセブ島オプショナルツアー/

  • セブイク(セブ島で人気のオプショナルツアーを見る)

セブイクでは高い満足度を誇るオプショナルツアーを多数掲載しております。いろんなオプショナルツアーがあるため、どれを選べばいいのか迷いますよね。

セブイクではセブ島在住のコンシェルジュが最適なプランを無料でお伝えしています。

利用無料で面倒な登録ナシ。LINEでサクッと質問できちゃいます♪

 

セブ島で配車アプリGrabを使うメリット

タクシー

セブ島では、街中でタクシーが走っているので、タクシーに乗ることも簡単です。ですが、私はGrabのほうがメリットが多いのでGrabを使っています。

私がセブ島滞在中の交通手段としてGrabをおすすめするのには下記3つの理由があります。

メリットその1 ぼったくられる心配がない

セブ島でタクシーに乗ると、メーターがついていないタクシーやいきなりメーターが上がるタクシーに遭遇する可能性があります。

現在でも観光客を狙って高い値段を請求してくるタクシーがあるので注意が必要です。

私もタクシーで5分の距離で300ペソ(約645円)を請求された経験があります。

初乗りは、40ペソ(約85円)なので上記の金額はぼったくられていると判断できます。

一方Grabは、予約をする前に事前に料金がわかる仕組みです。たとえ渋滞しても、道を間違えたとしても、料金が変わることはありません。

セブ島では渋滞は日常茶飯事なので、タクシーに長時間乗るとお金が加算されてしまいます。

また、土地勘がないと意図的に遠回りをしているのか否かの判断ができません。

初めてのセブ島の場合、現地の相場がわからないので事前に料金がわかるのは安心です。

メリットその2 目的地を英語で説明しなくて良い

行きたい場所が有名な観光地ではないときは、Grabを使ったほうが良いです。

Grabは予約時に目的地を指定するので、ドライバーに目的地を説明する必要はありません。目的地はグーグルマップで細かく場所を指定できるので、便利です。

タクシーでドライバーが目的地を分からない場合は、自分でグーグルマップを使って案内する必要があります。

セブのタクシーは日本のタクシーと違い、カーナビがついていないのでこちらが道案内をしなければなりません。

Grabなら、慣れない英語で道案内をして間違えたなどのトラブルを避けることができます。

メリットその3 クレジットカードでキャッシュレス決済

タクシードライバーはお釣りを持っていないこともよくあります。

そのため、お会計時に小銭がない場合は、大抵ドライバーのチップになります。

Grabでクレジットカード決済にすれば、自分が細かいお金を所持しているかを心配する必要もありません

また、現金の受け渡しもないので防犯の意味でも安全です。

事前にGrabアプリをインストール

Grabアプリ

Grabを使用するためには、スマートフォンにアプリをインストールしておく必要があります。アプリのインストール自体は日本にいる間でもできます。

いざ使いたいとなったときにダウンロードからはじめると、ダウンロードや設定に時間がかかるので、事前にインストールしておくことをおすすめします。

クレジットカードの登録は現地じゃないとできませんが、本人確認やメールアドレスなどあらかじめ設定できる項目は先に登録を進めておくと便利です。

セブ島で配車アプリGrabの使い方

Grabアプリ

Grabアプリを起動

現地に着いたら実際にGrabアプリを起動してみましょう。

アプリを開くとトップに上記のような画面が出てきます。

いくつか項目がありますが、赤丸で囲んだ左上の「Car」ボタンをクリックして車の予約を開始します。

ほかの項目は配車予約時には使用しませんので、左上の項目と覚えておけば良いです。

この項目をクリックすると、GPSで現在地が表示される仕組みになっています。

アプリをダウンロードしていても利用の際にネット環境がないと使用できませんので、注意してください。

現在地と目的地を設定して車のタイプと支払い方法を選択

Grabアプリ

目的地を入力すると、アプリが自動的に経路を割り出して値段を計算してくれます。

私が指定したのは車で10分ほどの場所で、88ペソ(約188円)から利用できることがわかります。

GrabCar

「GrabCar」を指定すると、一般の車が利用できます。ある程度基準が設けられているため、綺麗で清潔な車がくることが多いです。

GrabCar(6Seater)

「GrabCar(6Seater)」は、6人乗りで大きめの車がきます。荷物が多い場合や大人数で移動する際には、こちらを選びましょう。

GrabTaxi

そのほかにも、「GrabTaxi」があり、これはタクシーを呼ぶことができます。

基本料プラス乗車時間が加算されるので、事前に正確な値段はわかりませんが、車ではなくタクシーを利用したいけれどクレジットカードを使いたいときはGrabTaxiを選択するといいでしょう。

クレジットカード支払いでよければこのまま「BookGrabCar」を押します。

現金に変えたい場合は、クレジットを押してCashを選んでください。

車の到着を待つ

Grabアプリ

車の予約が完了すると、ドライバーの顔写真と車のナンバーが表示されます。

Toyota Silverと記載があるので、Toyotaの銀色の車を探せばいいとわかります。

「Driver is on the way」と表示されたら、あなたの元にドライバーが向かっているということです。

ドライバーがあと何分で到着するか書かれているので、この時間を目安にしましょう。

ドライバーの車にはGPSが付いており、今どこにいるのかを地図で確認することができるので便利です。

なお、もしも事前にドライバーに伝えたいことがあれば、コメントマークまたは電話マークを押すと、ドライバーと直接コンタクトをとることができます。

ドライバーがなかなか来ない場合や、自分のいる場所がわかりにくい場合に使いますので、覚えておくとよいです。

車に乗って目的地まで送迎してもらう

Grabアプリ

「Driver has arrived」と出たらドライバーが到着しているはずです。車の車種とナンバーを見つけ、車に乗り込みましょう。

車に乗ったら、名前と目的地が合っているか聞かれますので、車が動く前に確認しましょう。

指定した場所へドライバーが送迎してくれます。英語で目的地を説明しなくてもいいので便利です。

目的地に着いたら、クレジットカードを選んでいる場合は自動的に決済がされるという仕組みになっています。

現金払いを指定している場合は、降りる際にお金を払います。

降りたらアプリ上で、ドライバーに評価をつけましょう。

セブ島で配車アプリGrabを利用するとポイントが貯まる

Grabを利用すると乗車金額に応じてポイントが貯まります。300pointで20ペソ(約91円)分のバウチャーと交換できます。

次回のGrab代に利用できるので、乗れば乗るだけお得です。クレジットカードの方が現金より還元率が高いのでおすすめです。

セブ島で配車アプリGrabを使う注意点

料金

あらかじめ料金が確定するので、料金を確認し、納得できる範囲内であることを確認してから乗車しましょう。

クレジットカード

クレジットカード情報を登録しておくと、キャッシュレスで便利ですが、一部のドライバーは現金の方が好ましいと感じる場合があります。

時間帯

Grabは非常に便利ですが、フィリピンの交通渋滞は時に厳しいものがあります。したがって、目的地に遅れないように十分な時間を想定することが重要です。

ラッシュアワー(通常は朝7:00-9:00、夕方17:00-19:00)は、交通渋滞が頻発し、Grabの需要も高まるため、料金が高くなりやすいです。

評価

夜遅くの利用も可能ですが、特に一人での利用の場合、安全を確保するために、ドライバーの評価を確認し、信頼できるドライバーを選ぶことをお勧めします。

エリア

セブ市内やマクタン島(空港やリゾートが集中しているエリア)ではGrabは広く利用されています。しかし、山間部や少し離れたエリアでは、利用できる車が少ない可能性があるため、事前に準備をすることをおすすめします。

リゾートエリアでGrabを使う予定がある場合は、事前に予約するか、又は近くの主要な都市部で乗車し、そのまま目的地まで行くことを計画してください。

これらのポイントを心に留めておくことで、セブ島でのGrabの利用がよりスムーズになるでしょう。

まとめ~セブ島内の移動にはGrabを使おう~

アプリ

セブ島を安心・安全・快適に旅してみたいと考えている人は、Grabを使ってみましょう。

Grabのアプリを利用すると簡単・安全にセブ島内の移動をすることができます。

セブ島は安全になってきたとはいえ、観光客を狙ったスリや犯罪もあるので歩いて観光するのは危険です。

タクシーやバイクタクシーよりもGrabの方が安全でおすすめです。

私も最初はアプリを使って一般の人の車に乗ることに安全面で抵抗がありました。

しかし、客がドライバーを星評価できるシステムがあるため対応はとても良く、安心して使用できます。

初めてのセブ島旅行には、Grabを使い観光地巡りをしてみませんか?

おすすめセブ島オプショナルツアーランキング

セブ島でアクティビティをしたい!そう思っても、どれを選んだらハズれないのか心配ですよね。今回は、たくさんの方に選ばれているオプショナルツアーを3つに絞ってご紹介します。

ぜひセブ島観光の参考にしてみてくださいね!

ランキング1位
【ジンベイザメツアー】スミロン島アイランドホッピング!遭遇率99.8%でジンベイザメと泳げる/絶景&超接近シュノーケリング
評価
ポイント大迫力のジンベイザメとシュノーケリングできる
ポイント透明度抜群のスミロン島へアイランドホッピング

ツアー詳細を見るツアーを探す

ランキング2位
【ボホール島ツアー日帰り】ターシャ&チョコレートヒルズの大展望スポット/バギー&ジップバイク体験可/生演奏リバークルーズランチ付
評価
ポイントまるでチョコレートに見えるチョコレートヒルズ
ポイント世界最小の可愛いメガネザルターシャに会える
ポイントジャングルリバークルーズをしながら美味しいランチ

ツアー詳細を見るツアーを探す

ランキング3位
【ナルスアン島ツアー】アイランドホッピング2島巡り!上陸&ヒルトゥガン島の海洋保護区シュノーケリング
評価
ポイント島よりも長い桟橋がインスタ映えするナルスアン島
ポイントたくさんの熱帯魚と泳げる最高のシュノーケリングスポット
ポイント海上レストランでのランチが美味しい!

ツアー詳細を見るツアーを探す

ABOUT ME
セブイクマガジン編集部チーム
セブ島在住歴5年のディレクターとフィリピン在住歴20年以上のセブ島を知り尽くした日本人が執筆及び監修をしています。プロダイバー資格、インストラクター資格を保有。セブ島で最高の体験を提供するため、日々コンテンツを研究中。
RELATED POST
お役立ち

チョコレートチェンバー( CHOCOLATE CHAMBER)セブ島名産のカカオ豆を使ったチョコレートラテが人気のカフェ

2022-09-01
セブイクマガジン|セブ島観光
フィリピンといえばマンゴー、バナナにパイナップルなど南国の果物が有名ですが、意外とセブ島をはじめ隣のボホール島などカカオの栽培も盛んに行われ …