観光スポット

セブ島のシラオガーデンとは?人気のインスタ映えスポットを解説

美しい風景、息を呑むような美しさの花々、そして鮮やかな色彩に満ち溢れたシラオガーデン(Sirao Garden)。フィリピンのセブ島に位置するこの花々の海は、その美しさであなたの心を捉え、写真と共にセブ島の思い出を作ります。

シラオガーデン・リトルアムステルダムはオランダ風の風車、チューリップ、そしてサンフラワーが広がる風景が見られるのははまるで「小さなアムステルダム」を訪れたかのよう。

どちらのシラオガーデンを訪れても楽しめます。今回はシラオガーデンについてご紹介します。

\おすすめのセブ島オプショナルツアー/

  • セブイク(セブ島で人気のオプショナルツアーを見る)

セブイクでは高い満足度を誇るオプショナルツアーを多数掲載しております。いろんなオプショナルツアーがあるため、どれを選べばいいのか迷いますよね。

セブイクではセブ島在住のコンシェルジュが最適なプランを無料でお伝えしています。

利用無料で面倒な登録ナシ!LINEでサクッと質問できちゃいます。

 

シラオガーデンの概要

シラオガーデンとは

セブ島の山間部に位置するシラオガーデンは、その美しさで広く知られ、地元の人々から愛されています。

庭園は、インスタ映えするフォトスポット、鮮やかな色彩のチューリップ、サンフラワーで知られています。一年を通じて様々な種類の花々が咲き誇り、それぞれの季節が独自の色彩と雰囲気です。

シラオガーデンを英語でいうと

シラオガーデンは実は2箇所あり、

  • シラオガーデン・リトルアムステルダム
  • シラオPGCS

があります。

それぞれ、英語では以下のようになります。

  • シラオガーデン・リトルアムステルダム(Sirao Garden Little Amsterdam)
  • シラオPGCS(Sirao Garden PGCS)

シラオガーデン・リトルアムステルダム(Sirao Garden Little Amsterdam)

営業時間:午前6時〜午後7時

シラオPGCS

営業時間:午前8時~午後5時

シラオガーデンの基本情報

場所

セブ市から北へ約15km

入場料

  • 成人:100ペソ
  • 子供:50ペソ

入り口にて入場料の支払いをします。クレジットカードは使えませんので、お得に両替して現金を持って行くようにしましょう。

シラオガーデンがおすすめの理由

色とりどりの花々

まず何と言っても、シラオガーデンの最大の魅力はその色とりどりの花々です。広大な敷地に広がるチューリップとサンフラワーの畑は、まるで絵画のような美しさです。

見る角度や時間によって見え方が変わる花々の美しさは、訪れるたびに新たな発見があります。さらに、庭園内には、季節ごとに咲く様々な種類の花々が植えられており、それぞれの季節に訪れると、異なる風景を楽しむことができます。

美しい景色

高原に位置するため、シラオガーデンからは壮大な景色を一望することができます。朝日や夕日が庭園を照らす時間帯は特に美しく、訪れるすべての人々を魅了します。

それはまるで、絵画の中にいるかのような感覚を味わわせてくれます。

風車

オランダを彷彿とさせる風車も見逃せません。

そのユニークな風景は、庭園を一層魅力的にしています。風車の周りには色とりどりの花々が植えられており、その組み合わせが美しい風景を作り出しています。また、風車は庭園内の高い位置にあり、周りの風景を一望することができます。

展望台

庭園の中には展望台も設けられており、ここからは庭園全体とその周囲の風景を一望することができます。

美しい自然が広がる風景は、心を落ち着かせ、リラックスするのに最適な場所です。天候によっては山々や海まで見ることができ、その景色はまさに息を呑むようです。

アクセス

セブ市から車で約50分というアクセスの良さも、シラオガーデンの魅力の一つです。観光の合間に気軽に訪れることができ、一日中過ごすことも可能です。

また、近くには他の観光スポット(トップスなど)も多数ありますので、シラオガーデン訪問を一日のプランに組み込むことが容易です。

シラオガーデンの感想

私がシラオガーデンを訪れたのは4月、昼間の気温は30度近くまで上がり、空は青く澄み渡っていました。天気が良く最高のタイミングでした。

庭園は美しい花々でいっぱいで、その香りや色彩が心地よい風に乗って広がっていました。

暑いので、帽子や日焼け止めは必須です!水分補給も忘れないようにとガイドさんに言われました。

シラオガーデンは誰と行くのがおすすめ?

シラオガーデンは、誰とでも楽しむことができる場所です。特に、自然を愛する家族旅行、カップル、友人同士の旅行に最適です。

また、一人旅の方にもおすすめします。豊かな自然を満喫でき、リラックスした時間を過ごすことができます。

シラオガーデンのベストシーズン

乾季の1月から5月が最も良い時期とされています。この時期は天候が安定し、花々も最も美しく咲き誇ります。

しかし、雨季であっても花々は咲き続け、また雨後の庭園の風景もまた一興です。どの季節に訪れても、シラオガーデンはあなたに魅力的な体験を提供します。

シラオガーデンでの注意点

天候

雨季には突然の雨が降ることもありますので、雨具の準備が必要です。また、日差しも強いため、日焼け止めを忘れずに。

敷地内のルール

敷地内は綺麗に保たれていますので、ゴミは持ち帰るようにしましょう。また、花々を摘んだり、敷地を荒らしたりしないように注意が必要です。

滞在時間

シラーガーデンで写真をたくさん撮るなら、十分な時間を確保して訪れることをおすすめします。

シラオガーデンへの行き方

セブ市から車で約50分、または現地のツアーで訪れることができます。帰りも同様にタクシーなどで簡単にセブ市まで戻ることができます。

シラオガーデンへのタクシーでの行き方

セブ市内からタクシーを利用するのがもっとも手軽な方法です。市内のホテルやショッピングモールなどから直接タクシーを捕まえることができます。

運賃は目的地までの距離によりますが、通常、セブ市内からSirao Gardenまでは約1,000ペソ〜1,500ペソ程度になるでしょう。

タクシー運転手に「Sirao Gardenへ行きたい」と伝えれば、ほとんどの運転手が場所を知っています。また、交渉により、運転手に待機してもらい、帰りも同じタクシーを使うことも可能です。

ただし、待機料が発生するため、事前に運賃と待機料を明確に確認してから出発しましょう。

シラオガーデンへの運転手付きレンタカーでの行き方

運転手付きのレンタカーを利用すると、自分のペースでゆっくりと観光することができます。セブ市内のレンタカーサービスを利用することができます。料金はサービスにより異なりますが、3時間あたり2,500ペソ(6,000円)程度からです。

レンタカーサービスは通常、ホテルまで車を配送してくれます。運転手に「Sirao Gardenへ行きたい」と伝えるだけで、目的地までスムーズに連れて行ってくれます。

また、その日のスケジュールに応じて、他の観光地への移動やレストランでの食事も自由に計画することができます。ただし、予約時に目的地や予定を明確に伝え、追加料金が発生しないことを確認しておきましょう。

おすすめの運転手付きレンタカー

日本語で手配したい方は以下のオプショナルツアーがおすすめです。

シラオガーデンでのおすすめの服装

気温が高く、日差しも強いので、涼しい服装がおすすめです。

また、庭園内を歩き回ることになるので、歩きやすい靴も忘れずに持って行きましょう。

シラオガーデンへの持ち物

カメラは必須です。

美しい景色や色とりどりの花々を写真に収めておきましょう。また、水分補給のための飲み物、日焼け止め、雨具も忘れずに。

シラオガーデンとあわせて行きたい観光地

トップス

トップス

トップスはセブ市から車で約30分の場所にあり、セブ島の絶景を一望できる展望台です。特に夜景が美しく、市内の光が一面に広がる様子は圧巻です。日没時や夜間にシラオガーデン帰りなどに訪れることをおすすめします。

テンプルオブレイア

テンプルオブレイアは愛する妻レイアへの愛を表現するために建てられました。ギリシャ神殿を彷彿とさせる外観は、セブ島のなかでも特に目を引くランドマークとなっています。

内部にはアート作品が展示されており、文化的な雰囲気を楽しむことができます。テンプルオブレイアは、そのロマンティックな背景と美しい建築スタイルで、こちらもシラオガーデンとあわせて行くことをおすすめします。

アヤラモール

アヤラモール

アヤラモールはセブ島の中心部に位置する大型ショッピングモールです。多様なショップやレストラン、エンターテイメント施設が充実しており、ショッピングやお土産の購入、食事、両替など、様々な楽しみ方ができます。

ショッピングモールとして人気があり、観光だけでなく地元の人々の日常生活にも触れられる場所です。

まとめ

セブ島のシラオガーデンは、その美しい風景と豊かな自然で訪れる人々を魅了します。

特に、鮮やかな色彩の花々や絶景の風景は、心に深く刻まれることでしょう。セブ島への旅行の際には、ぜひとも訪れてみてください。

おすすめセブ島オプショナルツアーランキング

セブ島でアクティビティをしたい!そう思っても、どれを選んだらハズれないのか心配ですよね。今回は、たくさんの方に選ばれているオプショナルツアーを3つに絞ってご紹介します。

ぜひセブ島観光の参考にしてみてくださいね!

ランキング1位
【ジンベイザメツアー】スミロン島アイランドホッピング!遭遇率99.8%でジンベイザメと泳げる/絶景&超接近シュノーケリング
評価
ポイント大迫力のジンベイザメとシュノーケリングできる
ポイント透明度抜群のスミロン島へアイランドホッピング

ツアー詳細を見るツアーを探す

ランキング2位
【ボホール島ツアー日帰り】ターシャ&チョコレートヒルズの大展望スポット/バギー&ジップバイク体験可/生演奏リバークルーズランチ付
評価
ポイントまるでチョコレートに見えるチョコレートヒルズ
ポイント世界最小の可愛いメガネザルターシャに会える
ポイントジャングルリバークルーズをしながら美味しいランチ

ツアー詳細を見るツアーを探す

ランキング3位
【ナルスアン島ツアー】アイランドホッピング2島巡り!上陸&ヒルトゥガン島の海洋保護区シュノーケリング
評価
ポイント島よりも長い桟橋がインスタ映えするナルスアン島
ポイントたくさんの熱帯魚と泳げる最高のシュノーケリングスポット
ポイント海上レストランでのランチが美味しい!

ツアー詳細を見るツアーを探す

ABOUT ME
セブイクマガジン編集部チーム
セブ島在住歴5年のディレクターとフィリピン在住歴20年以上のセブ島を知り尽くした日本人が執筆及び監修をしています。プロダイバー資格、インストラクター資格を保有。セブ島で最高の体験を提供するため、日々コンテンツを研究中。
RELATED POST
観光スポット

ボホール島でジンベイザメと泳ぐには?遭遇率やツアーの参加方法、楽しみ方を解説

2023-03-11
セブイクマガジン|セブ島観光
セブ島には、ジンベイザメを近くで見たいという願望を叶えるため、世界中から観光客が訪れます。 中でも、近年、注目を浴びているのがボホール …
観光スポット

パングラオ島観光の魅力と楽しみ方、ベストシーズンについて一気に紹介!

2023-03-02
セブイクマガジン|セブ島観光
パングラオ島はボホール島に隣接する島ですが、日本人にはまだまだあまり知られていません。しかし、知る人ぞ知る、ダイビングやシュノーケリングの世 …
射撃 観光スポット

セブ島で実弾射撃をするには?女性にもおすすめ実弾射撃場6選&楽しみ方、服装を解説

2021-09-23
セブイクマガジン|セブ島観光
東南アジア屈指の人気リゾート地であるセブ島。そんなセブ島で実弾射撃体験はいかがですか? セブ島はダイビングやシュノーケリング、ジェット …
マクタンシュライン 観光スポット

マクタン島の憩いの場「マクタンシュライン」〜公園でゆっくり過ごしたいならココへ!

2021-10-12
セブイクマガジン|セブ島観光
美しく澄んだ青い海に純白の砂浜など、いまだ手付かずの自然が広がるフィリピン・セブ島。 その一部では都市開発が進み、セブ島、マクタン島も …
観光スポット

セブ島のモアルボアルとは?ツアーや行き方、ダイビングポイント&観光地を解説

2021-10-15
セブイクマガジン|セブ島観光
美しい海に囲まれたフィリピン・セブ島ですが、観光の中心地であるセブシティにはビーチがありません。 「セブ島の海を満喫したい!」という方 …
観光スポット

ストロベリーデカンティプラエコファーム(Strawberry de Cantipla Eco Farm)セブ島でいちご狩り⁈超穴場観光スポット

2022-09-01
セブイクマガジン|セブ島観光
成田空港から4時間半ほど南にある常夏の島セブ島。リゾート開発が進み、観光や留学、仕事など日本からのアクセスの良さや、物価の安さなど近年人気の …