アクティビティ

セブ島でパラセーリングするには?お得な予約方法、楽しみ方を解説

海上を飛ぶ感覚、それがパラセーリングの最大の魅力です。まるで空を自由に飛ぶ鳥になったかのような爽快感を体験できます。

そして、その感動的な体験をもっと楽しく安全にするため、今回は、パラセーリングの魅力を体感するために知っておくべきこと、安全に楽しむためのポイント、そしてセブ島でのパラセーリング体験についてご紹介します。

\おすすめのセブ島オプショナルツアー/

  • セブイク(セブ島で人気のオプショナルツアーを見る)

セブイクでは高い満足度を誇るオプショナルツアーを多数掲載しております。いろんなオプショナルツアーがあるため、どれを選べばいいのか迷いますよね。

セブイクではセブ島在住のコンシェルジュが最適なプランを無料でお伝えしています。

利用無料で面倒な登録ナシ!LINEでサクッと質問できちゃいます。

 

セブ島でパラセーリングをする3つの魅力

絶景の体験

セブ島はフィリピンを代表する観光地で、その美しい自然環境はパラセーリングに最適です。特に、深い青色の海と美しいビーチ、その先に広がる壮大な山々を空から眺める景色は息を呑むほどです。

これらの景色を空から一望することができるのは、パラセーリングならではの魅力と言えます。

パラセーリングのプロによるサポート

セブ島では、プロのインストラクターやガイド、マリンスポーツ専門会社がパラセーリングのサポートをしてくれます。

そのため、長年の経験と知識を持っており、初めてパラセーリングをする人でも安心して体験することができます。パラセーリングの楽しさを最大限に味わうことができます。

豊富なマリンアクティビティを選択できる

セブ島のパラセーリングでは、通常のパラセーリングの他にも、日の出や日の入りの時間帯に行うパラセーリングなど、さまざまな体験が可能です。

また、他のウォータースポーツ、例えばジェットスキーやシーウォーカーとの組み合わせたツアーもあり、一日中楽しむことができます。

このように、セブ島でのパラセーリングは自分の好みに合わせて様々な体験を選ぶことができるのも魅力の一つです。

そもそもパラセーリングとは

パラセーリングの起源と歴史

パラセーリングは、人々が空を飛ぶ夢を具現化したスポーツです。起源は1960年代のフランスで、元々はパラシュートの訓練方法として開発されました。

それがその後、レジャーとして世界中に普及しました。セブ島でもパラセーリングは人気のあるマリンスポーツの一つです。

パラセーリングの基本的な仕組み

パラセーリングは、特殊なパラシュート(パラセイル)を使ってボートに引っ張られながら飛ぶスポーツです。

ボートが加速すると、パラセイルが風を受けて膨らみ、乗っている人を空中に持ち上げます。この仕組みにより、人はまるで空を飛んでいるかのような感覚を体験できます。

セブ島のパラセーリングでは、最大150メートルまで上がるものがありその高さはまさに圧巻です。

パラセーリングで味わえる感動と興奮

パラセーリングは、地上から遠く離れた空中からの壮大な景色と、風を感じながら飛ぶことの爽快感を味わえるスポーツです。

また、空中での静寂は、日常の喧騒から一時的に解放される感覚を与えてくれます。このように、パラセーリングは自然と一体となる感動と興奮を味わうことができます。

パラセーリングから見れるセブ島の海、オランゴ島、マクタン島、青い海、バンカーボートなどセブ島の景色を楽しめます。

セブ島のパラセーリングには講習は必要?

講習不要で飛べる

パラセーリングは基本的にプロおよびインストラクターが準備をするため、特別なスキルや体力が必要ないのが特徴です。

そのため、大半の場所では事前の講習は必要ありません。しかし、初めての体験者に対しては、パラセーリングの基本的なルールや安全対策、装着方法などを説明するブリーフィングが行われることが一般的です。

パラセーリングの安全ルールと注意事項

パラセーリングは、基本的な安全ルールを守れば比較的安全なスポーツといえます。その一つに、風向きや風速を正しく判断することがあります。

強風や突風の日はインストラクターの指示に従い、パラセーリングをしないという選択肢も必要です。

必ずインストラクターの指導下で行うようにしましょう。

セブ島はパラセーリングの絶景スポット

  • マクタン島
  • オランゴ島
  • ヒルトゥガン島
  • ナルスアン島

マクタン島

マクタン島はセブ市から非常に近い距離にあり、海のアクティビティに適した場所です。ここでは、海面から空へ上昇するパラセーリングの楽しみがあります。

マクタン島の海上からの眺めは壮大で、マクタンの風景とともに広大な海原を一望できます。マクタン島のリゾートホテルから簡単にアクセスでき、パラセーリング以外にもダイビングやシュノーケリングなどの海のアクティビティが豊富にあります。

オランゴ島

オランゴ島の海は、海洋保護区としても知られる美しい島です。この島は、特に野鳥観察のための絶好のスポットとして知られています。

パラセーリングをすると、空からオランゴ島の美しい風景を一望できます。また、パラセーリング後は、自転車で島を巡ることができ、自然を満喫することができます。

ヒルトゥガン島

ヒルトゥガン島は、その美しい海と自然環境で知られています。パラセーリングを体験すると、美しい珊瑚礁や鮮やかな海の色彩を空から見ることができます。

また、ヒルトゥガン島はサンゴ礁や熱帯魚がたくさんいて、ダイビングやスノーケリングでその豊かな海を楽しむことができます。

ナルスアン島

ナルスアン島は、水上スポーツを楽しむための絶好のスポットです。

ここでは、美しい珊瑚礁とカラフルな魚が楽しめます。

パラセーリングでは、空からの見晴らしの良さと海の楽しみを両方味わえます。また、島にはレストランもあり、アクティビティ後に美味しいフィリピン料理を楽しむこともできます。

セブ島でのパラセーリング体験談

セブ島でパラセーリングを体験した方からは、「青い海を一望しながら飛ぶ感覚は、言葉にできないほど壮大で、忘れられない思い出ができた」といった声が聞かれます。

結論として、セブ島でのパラセーリングは、一生の記憶に残る体験になるかもしれませんね。

セブ島のパラセーリングとあわせて遊びたいアクティビティ5選

  • アイランドホッピング
  • シーウォーカー
  • バナナボート
  • ジェットスキー
  • 体験ダイビング

アイランドホッピング

セブ島でパラセーリングと合わせて遊びたいのがアイランドホッピングです。

アイランドホッピングは、セブ島周辺の美しい小島を訪れるアクティビティのこと。豊かな自然と絶景の海を満喫しながら、一日で複数の島を巡ることができます。

各島では、シュノーケリングやビーチでのリラクゼーションなど、様々な楽しみ方が可能です。

異なる島々の景色や雰囲気を楽しみながら、一日を通して海を満喫することができます。

シーウォーカー

シーウォーカー

パラセーリングで空中散歩を楽しんだら、今度は海中散歩はいかがですか?

シーウォーカーは、特殊なヘルメットを装着して海底を散歩するアクティビティです。スキューバダイビングのように特別な訓練を必要とせず、誰でも気軽に海底の世界を楽しむことができます。

その手軽さと海中体験がおすすめのポイント。水族館で見ることしかできなかった海の生物たちと直接触れ合えます。

バナナボート

ゆったりセブ島の空の旅をパラセーリングで楽しんだら、水上を走るバナナボートもおすすめ。バナナボートは、大人数で一緒に楽しめる水上アクティビティの一つです。

船に引っ張られながら、波を飛び越えてスピード感を楽しむことができます。おすすめのポイントは、そのグループでの楽しさとスピード感です。

大勢で一緒に体験することで、より一層の興奮と笑いが生まれます。

ジェットスキー

ジェットスキー

バナナボートよりもスピード感を味わいたい方にはジェットスキー。パラセーリングとは違った爽快感が味わえます。

ジェットスキーは、スピード感と自由な動きが楽しめる水上アクティビティです。自分の操作によってセブ島の水面を滑る感覚は、爽快感があります。

おすすめのポイントは、その操作感とスピード感です。自分で操作することによる達成感と、水しぶきをあげながら走るスリルが魅力です。

シュノーケリング

シュノーケリングは、浮き輪やライフジャケットを着用し、浅い海域で海の生き物を観察するアクティビティです。透き通ったセブ島の海を通して、色とりどりの魚や珊瑚を観察でき、最もセブ島の海を楽しむことができます。

これらのアクティビティは、パラセーリングと合わせて、セブ島での滞在をより楽しく、充実したものにするでしょう。

セブ島でお得にパラセーリングの予約をするなら

セブイク

セブイクではセブ島で人気のあるオプショナルツアーを多数掲載しています。

パラセーリングツアーはもちろん、ジェットスキーやシーウォーク、バナナボートなど組み合わせは自由。気になるアクティビティをチェックしてみてください。

おすすめのオプショナルツアー

セブ島でのパラセーリングの注意点

パラセーリング
  • 落ち着いて、パラセーリングする
  • カメラなどは落下防止ストラップをつける
  • 帽子など飛ばされないものを身につけない
  • お酒を飲んだ状態で乗らない

落ち着いて、パラセーリングする

パラセーリングはスリル満点のアクティビティですが、その中でも冷静さを保つことが重要です。

例えば、景色に興奮して動くとバランスを崩してしまう危険性があります。

ゆったり落ち着いて、セブ島の美しい景色を楽しみましょう。

カメラなどは落下防止ストラップをつける

パラセーリング中に空からのセブ島の絶景を撮影するのは、一生の思い出になります。

しかし、カメラやスマートフォンを使用する際は、落下防止ストラップをしっかりとつけることが重要です。高い空からの落下は、大切なカメラを壊すだけでなく、他の人に怪我をさせる可能性もあります。

また、海に落下すれば回収はほぼ不可能です。大切な記録を保つためにも、落下防止策は必須です。

帽子など飛ばされないものを身につけない

パラセーリング中は風の影響を大いに受けます。そのため、帽子やサングラスなど、飛ばされやすいものは身につけないようにしましょう。

飛ばされた物が他の人に当たったり、ゴミとしてセブ島の海を汚してしまう可能性があります。また、自身の貴重品を失うリスクもあります。

パラセーリングを安心、安全に楽しむために、飛ばされやすいアイテムは避けるようにしましょう。

お酒を飲んだ状態で乗らない

パラセーリングは高度な場所で行うアクティビティなので、体調管理が非常に重要です。特に、お酒を飲んだ状態で乗ることは絶対に避けるべきです。

アルコールはバランス感覚を妨げ、注意力や判断力を低下させるため、事故のリスクを高めます。また、高度が上がると気圧の変化で酔いがひどくなることもあります。

パラセーリングはセブの空とセブの海を一望できる素晴らしい体験ですが、それを安全に楽しむためには体調を整えて挑むことが大切です。

アルコールを飲むのは、アクティビティが終わってからにしましょう。

まとめ

パラセーリングはセブ島へ来たら絶対にやりたいマリンスポーツの一つです。セブ島旅行の思い出を空と海の両方から残せると素敵ですよね。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

おすすめセブ島オプショナルツアーランキング

セブ島でアクティビティをしたい!そう思っても、どれを選んだらハズれないのか心配ですよね。今回は、たくさんの方に選ばれているオプショナルツアーを3つに絞ってご紹介します。

ぜひセブ島観光の参考にしてみてくださいね!

ランキング1位
【ジンベイザメツアー】スミロン島アイランドホッピング!遭遇率99.8%でジンベイザメと泳げる/絶景&超接近シュノーケリング
評価
ポイント大迫力のジンベイザメとシュノーケリングできる
ポイント透明度抜群のスミロン島へアイランドホッピング

ツアー詳細を見るツアーを探す

ランキング2位
【ボホール島ツアー日帰り】ターシャ&チョコレートヒルズの大展望スポット/バギー&ジップバイク体験可/生演奏リバークルーズランチ付
評価
ポイントまるでチョコレートに見えるチョコレートヒルズ
ポイント世界最小の可愛いメガネザルターシャに会える
ポイントジャングルリバークルーズをしながら美味しいランチ

ツアー詳細を見るツアーを探す

ランキング3位
【ナルスアン島ツアー】アイランドホッピング2島巡り!上陸&ヒルトゥガン島の海洋保護区シュノーケリング
評価
ポイント島よりも長い桟橋がインスタ映えするナルスアン島
ポイントたくさんの熱帯魚と泳げる最高のシュノーケリングスポット
ポイント海上レストランでのランチが美味しい!

ツアー詳細を見るツアーを探す

ABOUT ME
セブイクマガジン編集部チーム
セブ島在住歴5年のディレクターとフィリピン在住歴20年以上のセブ島を知り尽くした日本人が執筆及び監修をしています。プロダイバー資格、インストラクター資格を保有。セブ島で最高の体験を提供するため、日々コンテンツを研究中。
RELATED POST
ビーチ アクティビティ

セブ島からバンタヤン島へ行くには?美しいビーチの魅力と詳しいアクセス方法をご紹介

2021-09-24
セブイクマガジン|セブ島観光
日本人にも人気のフィリピンのリゾート地、セブ島。その北東部に、日本人にもあまり知られていない美しい島があることをご存じですか? 透明な …
アクティビティ

年末年始はセブ島旅行をおすすめする7つの理由!年越しが楽しめるホテルもご紹介

2023-03-15
セブイクマガジン|セブ島観光
まとまった休みが取れる年末年始はセブ島旅行のチャンス!ハワイやグアムで年越しするのもすてきですが、年末年始はセブ島に行ってみるのはいかがでし …
マーメイド アクティビティ

セブ島でマーメイド・フォトを撮るには?おすすめのショップや料金は?【女子旅記念】

2021-09-28
セブイクマガジン|セブ島観光
女性なら一度は憧れる人魚姫。SNSでも人魚姫になりきって撮影した写真「マーメイド・フォト」が人気の投稿になっています。 日本から近いリ …
ビーチ アクティビティ

【最新版】セブ島へ週末弾丸旅行!2泊3日で満喫できるモデルプランと予算をご紹介

2021-09-24
セブイクマガジン|セブ島観光
海外旅行したいけれど、毎日仕事に追われて長期の休みなんてとれない……と考えているあなた。諦めるのはまだ早いです! フィリピンのセブ島な …
アクティビティ

セブ島のオプショナルツアーとは?おすすめツアー22選、予約方法、お得な参加方法を解説

2023-03-15
セブイクマガジン|セブ島観光
"フィリピンの真珠"とも称されるセブ島。その壮大な自然と豊かな海、そして古き良きフィリピンの文化が息づくこの島には、たくさんのオプシ …