アクティビティ

セブ島でバナナボートを楽しむコツと注意点、おすすめツアーも解説

セブ島で人気の高いマリンアクティビティの一つがバナナボートです。セブ島やその周辺の島々で、バナナボートを見ない日はないといってもいいかもしれません。

それほど毎日たくさんの人が楽しんでいるバナナボートですが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか。今回はセブ島のバナナボートについて、その楽しみ方と注意点などを一気にまとめてみました。

\おすすめのセブ島オプショナルツアー/

  • セブイク(セブ島で人気のオプショナルツアーを見る)

セブイクでは高い満足度を誇るオプショナルツアーを多数掲載しております。いろんなオプショナルツアーがあるため、どれを選べばいいのか迷いますよね。

セブイクではセブ島在住のコンシェルジュが最適なプランを無料でお伝えしています。

利用無料で面倒な登録ナシ!LINEでサクッと質問できちゃいます。

 

セブ島のバナナボートとは

バナナボートはセブ島などのリゾート地で人気のマリンアクティビティです。黄色く、バナナの形をした細長いチューブに複数の人が乗り、海上を走ります。家族や友達と一緒に楽しめ、安全で4歳以上の子供も参加できます。

ボートに引っ張られ、急旋回や波の上をジャンプする際のスリルが魅力です。ライフジャケット着用で安全が確保されており、バランスを取りながら楽しむことができます。落ちても安心な設計で、参加者は大いに楽しんでいます。

セブ島観光でぜひチャレンジしてみたいアクティビティの一つです。

セブ島のバナナボートで遊ぶ魅力

セブ島のアクティビティの中でも、特に利用者が多いバナナボート。その人気の理由はどこにあるのでしょうか。

スリル感

バナナボートは、その名前とは裏腹にスピード感溢れるアトラクションです。ベテランの操縦者によって引っ張られ、様々な動きで乗客を楽しませます。

急カーブではバランスを取る必要があり、波の上をスキップするような動きで大きくジャンプすることも。この経験はまるでテーマパークの絶叫マシンのような興奮を提供し、セブ島の美しい自然の中での体験として、予測不可能なスリルがあります。

バナナボートはバナナ型のチューブで楽しむものですが、店によっては様々な形状のチューブがあり、異なる乗り心地を楽しむことができます。

爽快感とスピード感

信号などの障害物がない海の上を自由に走る爽快感があります。

直線を走り抜けるだけでなく、急カーブを曲がったり波の上に乗り上げたりするので、そのたびに気分が盛り上がるのです。

青い空、ディープブルーの海、白いビーチや南国の島々に囲まれたセブの自然の中で遊べるバナナボートは、自然と一体化したような気分になれることでしょう。

通常のボートと異なり、バナナボートのようなチューブ型の乗り物は、波の衝撃も大きく感じられます。

そのため、しっかりつかまっていないと振り落とされてしまいます。そんなふうに夢中で乗りこなしているうちに、日常を忘れ去ることができるのです。

グループで楽しめる

バナナボートの人気の理由の一つに、大人数でもいっしょに楽しめるというメリットがあります。

さまざまなサイズや形状のものがあるので、参加する人数によってバナナボートのデザインが異なる場合もあります。

一般的には4~6人乗りのタイプが多いようですが、最大10人乗りというモデルもあります。また、メインチューブが2列になっているものもあり、2人で隣合わせに座ることもできます。

子どもから大人までいっしょに楽しめるのも、バナナボートの魅力の一つです。小さな子どもさんが乗る場合は、引っ張るボートもスピードを控えてくれるので、安心して参加できるでしょう。

安全感が高い

バナナボートはセブ島での安全なマリンアクティビティです。ライセンスや講習は不要で、ライフジャケット着用が義務付けられています。

急カーブや波で海に落ちることもありますが、ライフジャケットにより泳げない人でも参加可能です。海に落ちるのは楽しさの一部で、全員が落ちることもありますが、セブの海は一年中暖かいため寒くありません。水が苦手な人も試してみたくなるかもしれません。

他のアクティビティや観光と組み合わせやすい

バナナボート体験そのものは、15分くらいで終了します。

比較的短時間で体験できるアクティビティですので、時間が余ったときにサクッと参加できるメリットがあります。観光やその他の半日ツアーで空いた隙間時間を埋めるのにもピッタリです。

最初から、シュノーケリングやその他のマリンアクティビティと組み合わされたツアーもありますので、複数のアクティビティを体験したい方はそちらを検討するとよいでしょう。

リーズナブルな価格設定

ダイビングやパラセーリングなど、その他のアクティビティに比較して、バナナボートの体験価格はリーズナブルです。

手ごろな値段で参加できるので、バジェット派にもうれしいアクティビティなのです。

セブ島バナナボートの上手な乗り方

バナナボートは、泳げない人も楽しめる安全な乗り物です。乗る際は、進行方向を向き、バナナにまたがり、座席の取っ手を掴んでバランスを取ります。

足は左右の足置き場に置いて安定させ、体の重心を前にして走行時の安定を図ります。カーブ時は体の重心を左右に移動させてバランスを保ちます。前の座席は揺れが少なく落ちにくいため、落ちたくない人は前寄りの座席を選びましょう。

落ちてもライフジャケットがあるため安心です。バナナボートの醍醐味は、「落ちるかもしれない」というスリル感にありますが、落ちた場合も安全に楽しむことができます。

セブ島バナナボートの服装

セブ島でバナナボートに乗る場合の服装と持ち物について説明します。バナナボートは海に落ちることを前提で楽しむのがおすすめです。

そのため、服装は濡れても構わない格好で臨みましょう。Tシャツや短パンというカジュアルな服装でもOKです。ビーチへ遊びに行くのと同じ感覚でよいと思います。

水着

基本となるのは水着です。男性はトランクスやタイトな水泳用ショーツ、女性はビキニやワンピース型の水着が一般的です。海水による不快感を避けるため、塩水に強い素材のものを選びましょう。

ラッシュガード

紫外線や海の生物から肌を守るために、ラッシュガードの着用をお勧めします。ラッシュガードは体にフィットし、水中での動きやすさを保持しながら、紫外線防御機能も備えています。

ウェットスーツ

長時間海で遊ぶ場合は、ウェットスーツが適切です。体温を保持し、より快適に活動できます。

アクアシューズまたはサンダル

足を保護するため、アクアシューズやサンダルを着用することが望ましいです。これらは水中でも履いていられる設計で、滑りにくく、足を石や貝殻から守ります。

サングラスや帽子

強い日差しの中で活動する場合、目を保護するためのサングラスや、頭部を日焼けから守るための帽子も有効です。ただし、落ちるリスクがあるため、固定できるタイプを選びましょう。

ライフジャケット

安全のため、必ずライフジャケットを着用してください。これはバナナボートに乗る際の最も重要な安全装備です。

持ち物

持ち物

持ち物としては、

  • 水着
  • 着替え
  • タオル
  • 防水バッグ
  • 飲み物

などがあるとよいでしょう。

その他、紫外線対策として日焼け止めクリームも必要に応じて持参しましょう。

なお、貴重品はできるだけ持っていかないことをおすすめします。特にパスポートなどの最重要品は、ホテルなどのセイフティボックスに預けるなどして出かけてください。

セブ島でバナナボートを楽しむ方法

セブ島周辺ではバナナボートに乗れるスポットは複数あります。バナナボートを体験する方法としては、主に次の2つがあります。

マクタン島でバナナボートツアーに申し込む

マクタン島にはバナナボート体験を提供する会社がたくさんあるので、そこで申し込みをすればOKです。

バナナボートの体験時間はそれほど長くありません。そのため、その他のアクティビティと組み合わせたツアーを選ぶ人が多いです。

マクタン島だけでなく、セブ周辺の島々でもバナナボートが体験できるスポットがあります。

アイランドホッピングに参加してオプションを追加する

マクタン島から出発するアイランドホッピングツアーに参加して、バナナボートに申し込むのが手軽です。

アイランドホッピングとは、セブ島周辺の小さな島々をボートで複数周遊するアクティビティのことをいいます。

セブ島周辺にはたくさんの島があり、それぞれに特徴が異なります。自分の好みや興味のあるアクティビティにあわせて島を選択し、アイランドホッピングツアーに参加してみましょう。

アイランドホッピングツアーそのものに、バナナボート体験が含まれている場合もありますし、オプションで追加することもできます。

セブ島でバナナボートを楽しめる場所

マクタン島に近く、アイランドホッピングツアーの対象となっている島でバナナボートが体験できるのは、場所を紹介します。

マクタン島沖

マクタン島にはリゾートやホテルが多く、アクセスしやすいのが特徴です。

アクティビティとしては、ジェットスキーやパラセーリングなどのウォータースポーツも楽しめ、海だけでなく島の文化や食事を楽しむこともできます。

ヒルトゥガン島

ヒルトゥガン島はダイビング、シュノーケリングスポットとして、世界的にも有名な島です。

海洋自然保護区に指定されているため、美しいサンゴ礁と熱帯魚、日本では見られない珍しい生き物たちに出会うことができます。

ヒルトゥガン島では、バナナボートの他にもジェットスキーやパラセーリングなどのマリンアクティビティが体験できます。

ヒルトゥガン島
セブのヒルトゥガン島を徹底解説!ツアーや行き方、楽しみ方は? セブ島では、近隣の離島をめぐるアイランドホッピングが大人気。 そのなかでもとくに高い人気を誇るのが、海洋保護区に指定された...

オランゴ島(海洋保護区)

オランゴ島の海洋保護区は、多様な海洋生物と美しいサンゴ礁で知られており、様々なマリンアクティビティやシュノーケリング、ダイビングを体験できます。

透明度の高い海、カラフルな魚たち、そして幻想的なサンゴの景色の中楽しむアクティビティは最高です。

オランゴ島は穴場リゾート!アクセス抜群で行ける隠れスポットを解説フィリピン・セブ島は、ハワイやバリ島に続く人気の旅行先で、近年人気が上昇しています。そんなフィリピンの島の数は7,500以上あると言われ...

セブ島バナナボート体験ツアーの流れ

バナナボートは体験時間が短いので、1日のうち異なる時間帯を選んで参加することができます。

ホテルからの送迎は、含まれている場合とそうでない場合とがありますので、申し込みの際に確認してください。

ホテルピックアップ

集合時間にホテルまで送迎があります。忘れ物をしないように集合しましょう。

バナナボート乗船

ライフジャケットを身に着けて、バナナボートに乗り込みます。

先行するボートが加速したりカーブを曲がったりするときは、しっかりつかまってバランスを崩さないようにしましょう。

時間が来たら終了、解散

実際に乗っている時間は15分くらいです。体験が終了したら、ホテル送迎で解散となります。

リゾートホテル内のお店で申し込んだ場合は、ホテル内の施設が使える場合もあります。

セブ島バナナボートとあわせて遊びたいマリンアクティビティ

バナナボートとの組み合わせの中で特に人気なのが、パラセーリング、シーウォーカー、ジェットスキーです。

パラセーリング

パラセーリングは、セブ島の美しい海を空中から眺めることができるアクティビティです。ボートに牽引されながらゆっくりと空へ昇っていきます。

上空からはセブ島の壮大な海岸線や透き通るような青い海を一望でき、特に晴れた日にはその景色は圧巻です。高所からの眺めを楽しむだけでなく、風を切って飛ぶ爽快感も魅力の一つです。

セブ島でパラセーリングするには?お得な予約方法、楽しみ方を解説海上を飛ぶ感覚、それがパラセーリングの最大の魅力です。まるで空を自由に飛ぶ鳥になったかのような爽快感を体験できます。 そして、その...

シーウォーカー

シーウォーカーは、海の中を歩くように探索できるユニークな体験です。特殊なヘルメットを装着して海底に降りると、魚やサンゴ礁などの海の生物を間近で観察できます。

水中では重力が感じにくく、まるで宇宙飛行士のようにゆったりとした動きで海の中を歩くことができます。潜水の経験やスキルは不要で、子供から大人まで安全に楽しむことができるのが特長です。

セブ島でシーウォーカーで海底散歩!今ホットなマリンスポーツの楽しみ方セブ島といえば青い海。海といえばマリンアクティビティ!広い壮大な海を見るとマリンスポーツがしたくなりませんか? 実は密かに人気を集...

ジェットスキー

ジェットスキー

ジェットスキーはスピードと興奮を味わえるアクティビティです。強力なエンジンを搭載した小型の水上バイクに乗り、波を切りながら海上を駆け抜けます。操縦は比較的簡単で、初心者でもすぐに楽しむことができます。

水しぶきを浴びながらの爽快なスピード感は、他のマリンスポーツでは味わえない特別な体験を提供します。友人や家族と一緒に楽しむのに最適で、セブ島の美しい海を満喫できます。

セブ島の海を快走できるジェットスキーの楽しみ方を解説【免許不要】フィリピン、セブ島ではさまざまなマリンアクティビティーを楽しむことができます。 その中でも定番のジェットスキーは知らない人はいない...

セブ島バナナボートの注意点

バナナボートはとても安全なアクティビティですが、それでも不注意による事故が絶対に起こらないわけではありません。

セブ島でバナナボートに乗る際の注意点を確認しておきましょう。

信頼できるショップで

マクタン島にある旅行会社で申し込みすると、プロのスタッフがバナナボートをけん引してくれます。

彼らは毎日たくさんの参加者を相手にしているので、とても経験豊富です。

スリリングなアクティビティを演出するために、わざと急旋回したり、波の上をスキップしたりしながら走行します。

でも、そこはプロですから、バナナボートに乗っている人たちの安全を第一に、常に後ろの乗客に配慮しながら操縦してくれます。

一方、プロでない人にバナナボートを引っ張ってもらうと、微妙な調整ができないため事故につながりやすいです。

バナナボートで遊ぶときは、素人にボートを操縦してもらうのではなく、信頼できるショップで申し込んでください。

飲酒後のバナナボートはNG

バナナボートは安全だからといって、飲酒後の利用は危険です。

お酒を飲んだあとは、判断力が低下するので、ちょっとしたことが事故につながりやすくなります。また、体のバランスを取るのも普段より困難になります。

カーブを曲がったとたんに振り落とされてしまい、海中に落ちてしまえばパニック状態を起こしかねません。

バナナボートだからといって甘く考えるのではなく、すべてのマリンスポーツ前の飲酒は禁物だということをきちんと理解しておきましょう。

紫外線対策

バナナボートに乗っている時間は実質15分くらいです。しかし、バナナボートには屋根がありませんので、乗っている間はずっと紫外線がお肌に降り注ぐことになります。

フィリピンの日差しは強いため、短時間ですぐに真っ赤に日焼けすることも…。バナナボートに乗る際は、日焼け対策をしっかり行ってから乗り込むのがおすすめです。

セブ島バナナボートよくある質問

セブ島でのバナナボートについて説明してきました。

ここで、よくある質問を紹介します。

何人乗りですか?

バナナボートはサイズも形状もさまざまで、定員もモデルによって異なります。バナナボート体験ツアーとしては1人から参加可能です。最大で10人乗りというバナナボートもあります。

何を着ていけばいいですか?

夏は暑いので水着だけでも十分です。水着の上にTシャツ、短パンなどが一般的です。水着を着けない場合、濡れてもかまわない服装で行きましょう。もちろん、着替えも忘れず持参してください。

スピードはどのくらいまで出ますか?

バナナボートは時速30kmくらいです。海上では陸地よりも体感スピードが高くなるので、もっとスピードが出ているように感じると思います。

何歳から参加できますか?

一般的には4歳以上となっています。

所要時間はどのくらいですか?

実際に乗っている時間は15分程度です。その前後に、準備等の時間がかかるので、体験全体は1時間から1時間半くらいかかります。

セブ島でバナナボートを楽しもう!

セブ島で楽しめるバナナボートについてまとめてみました。誰でも参加できて、大勢でワイワイできるのがバナナボートです。

セブ島という大自然のなかで、仲間といっしょにスリルと高揚感を味わうのは、また格別ですよ。

泳ぎに不安がある人も気軽に参加できるアクティビティですので、ぜひ試してみてくださいね!

ABOUT ME
セブイクマガジン編集部チーム
セブ島在住歴5年のディレクターとフィリピン在住歴20年以上のセブ島を知り尽くした日本人が執筆及び監修をしています。プロダイバー資格、インストラクター資格を保有。セブ島で最高の体験を提供するため、日々コンテンツを研究中。
RELATED POST
アクティビティ

セブ島でお得にフォトウェディングをするには?メリットや費用、人気撮影シーン、選び方のコツを解説

2023-03-14
セブイクマガジン|セブ島観光
ウェディングの一つの形として、一生に一度の特別な瞬間を写真に収める「フォトウェディング」があります。 この記事では、セブ島のフォトウェ …
カワサンの滝 アクティビティ

【セブ島カワサン滝とは?】キャニオニング&ツアー、行き方や楽しみ方!14mの高さから飛び込みも解説

2021-09-24
セブイクマガジン|セブ島観光
セブといえば、フィリピン最大のリゾート地。美しい海や砂浜でのんびりリラックスというイメージが強いのではないでしょうか。 しかし、セブの …
アクティビティ

年末年始はセブ島旅行をおすすめする7つの理由!年越しが楽しめるホテルもご紹介

2023-03-15
セブイクマガジン|セブ島観光
まとまった休みが取れる年末年始はセブ島旅行のチャンス!ハワイやグアムで年越しするのもすてきですが、年末年始はセブ島に行ってみるのはいかがでし …
アクティビティ

セブ島のオプショナルツアーとは?おすすめツアー22選、予約方法、お得な参加方法を解説

2023-03-15
セブイクマガジン|セブ島観光
"フィリピンの真珠"とも称されるセブ島。その壮大な自然と豊かな海、そして古き良きフィリピンの文化が息づくこの島には、たくさんのオプシ …