観光スポット

セブ島で実弾射撃をするには?女性にもおすすめ実弾射撃場6選&楽しみ方、服装を解説

射撃

東南アジア屈指の人気リゾート地であるセブ島。そんなセブ島で実弾射撃体験はいかがですか?

セブ島はダイビングやシュノーケリング、ジェットスキーなど、様々なマリンアクティビティが楽しめる観光スポットです。

しかし、今回はそんなマリンアクティビティとは一風変わった、セブ島の実弾射撃体験についてご紹介します。

弾丸旅行が得意な筆者がおすすめする移動方法や、アクセス良好な射撃場情報もありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

\おすすめのセブ島オプショナルツアー/

  • セブイク(セブ島で人気のオプショナルツアーを見る)

セブイクでは高い満足度を誇るオプショナルツアーを多数掲載しております。いろんなオプショナルツアーがあるため、どれを選べばいいのか迷いますよね。

セブイクではセブ島在住のコンシェルジュが最適なプランを無料でお伝えしています。

利用無料で面倒な登録ナシ。LINEでサクッと質問できちゃいます♪

 

セブ島で非日常を味わえる実弾射撃体験とは?

射撃

セブ島といえば、やはり海。セブ島に訪れる観光客は、綺麗なビーチで楽しみたい!という方がほとんどです。

しかし中には、何度もセブ島に訪れているからたまにはビーチ以外で遊びたい、日本では体験できないことをしたい!という方もいるのではないでしょうか?

セブ島で遊ぶなら、実弾射撃も選択肢のひとつ

射撃

セブ島には、本物の銃に実弾を込めて撃つことができる観光スポットがあります。そんな実弾射撃体験は、日本の日常ではなかなか味わえないスリリングな体験ですよね。

セブ島での実弾射撃体験は、サバイバルゲームを趣味としている方やミリタリーグッズファンはもちろん、気軽に楽しめるので女性やファミリーにもおすすめなんです!

セブ島にある実弾射撃場は室内や屋外、置いてある銃の種類、アクセス事情など様々なスポットがあります。

こちらの記事では詳しくご紹介していきますので、実弾射撃体験を目的とする方や興味が湧いてきた方はぜひ参考にしてください。

セブ島での実弾射撃体験の3つの魅力

射撃

では、なぜセブ島での実弾射撃がおすすめなのか、ご説明しましょう!

日本からセブ島への所要時間

日本からセブ島へは直行便で約5時間ほど。女子旅や弾丸旅行などでも気軽に行くことができ、タイトなスケジュールでも実弾射撃を楽しめます

日本人観光客の多さ

セブ島にはアジア諸国からの観光客が多く、日本も例外ではありません。日本人観光客が多い場所では、日本語が通じる実弾射撃場もあり、気軽に参加できます。

物価の安さ

フィリピンは物価が安く、セブ島も人気リゾートでありながらその恩恵にあずかっています。実弾射撃での移動や食事も比較的リーズナブルに抑えられるんです。

このように、セブ島で実弾射撃を体験するメリットはたくさんあります。女性や子どもでも撃てる軽めの銃なども用意されていますので、安心して臨んでくださいね。

セブ島で実弾射撃できる銃の種類

ハンドガン

セブ島のガンシューティングできる銃にはハンドガンがあります。ハンドガンは、小型で手に持つことができる銃です。

セミオートマチックピストルとリボルバーの2種類が主流で、どちらも手軽に扱えるのが特徴です。ハンドガンは近距離での射撃に適しており、正確な照準をつける練習にも最適です。

しかし、反動が強いものもあるため、初めての方はトレーナーの指導を受けながら取り扱いましょう。

ライフル

セブ島では、ライフルも撃つことができます。

ライフルは長銃の一種で、主に中から長距離での射撃に適しています。その精度の高さから、射撃の技術を深めるための訓練によく用いられます。

ライフルは肩に当てて構えることで、安定した射撃が可能です。ただし、その大きさと重さから取り扱いには慣れが必要です。

ショットガン

なんとセブ島ではショットガンまで撃つことが可能です。

ショットガンは、一度に多数の弾丸を発射する銃で、広範囲の目標に対して効果的です。特にクレー射撃などの移動する目標への射撃に適しています。ショットガンは反動が大きいため、射撃の姿勢や肩への当て方など、適切な取り扱いが重要となります。

それぞれの銃の注意点

それぞれの銃には特性と取り扱い方が異なります。安全が最優先ですので、必ず射撃体験時には専門のインストラクターの指導のもと、銃の取り扱いと安全ルールを学びましょう。

セブ島で実弾射撃体験に参加する2つの方法

セブ島で実弾射撃を体験するには、どういった方法があるのでしょうか?

ツアーに参加する

まず、一番手軽でおすすめなのは、ツアーに参加する方法です。

セブ島には様々なツアーがあり、実弾射撃ツアーも多数あります。セブ島にあるホテルからの送迎や日本語ガイドなど、安心して手軽に参加できるのが魅力です。

デメリットとしては、事前予約が必要なツアーがほとんどなので、当日急に思い立った時には、ツアー参加は難しいことでしょう。

個人で予約して参加する

セブ島にある多くの射撃場は、ホームページやFacebookなどからの予約を受け付けています。ネットで予約をしたら、あとはタクシーやレンタカー、バスなどで向かえばOK。

ツアーよりリーズナブルになりますが、多少の英語力が必要なので、英語が全くできない方にはハードルが高いかもしれません。

また、ほとんどの射撃場は当日飛び込みで実弾射撃を体験できます。それでも、セブ島がシーズンなどで混み合っていて不安な場合は、事前に問い合わせてみるのをおすすめします。

注意点

セブ島の射撃場はGoogleマップの表記が営業中でも、営業していないことがあります。

必ず事前に「電話でお問い合わせ」して向かうようにしましょう。

セブ島のおすすめ実弾射撃場6選

Cebu Wonderland Shooters Club

Cebu Wonderland Shooters Clubは、セブ島と橋で繋がるマクタン島の東側に位置する射撃場です。セブ島の東側を通るメインロードを車で走っていると現れる、カタカナが書かれた黄色い看板が目印となります。

マクタン・セブ国際空港から車で30分弱の場所にあるので、日本へ帰る前の最後の思い出作りにもおすすめ。

セブ島でも人気の屋外射撃場

こちらの射撃場は、屋外の開放的な雰囲気が特徴的です。敷地内からは南国らしいセブ島のビーチを望み、そのロケーションの良さも見逃せません。

Cebu Wonderland Shooters Clubで選べる銃には、ハンドガン、ライフル、ショットガンがあります。カタコトではあますが、日本語が通じるスタッフがいるので、語学に自信がない方も心配ありません。

また追加料金とはなりますが、なんと生きた鶏を撃つことができるプランもあるんです!さすがにおすすめはできませんが、参考までに。

基本情報

  • 名称:Cebu Wonderland Shooters Club
  • 住所:M.L. Quezon National Highway, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港からタクシーで30分ほど
  • 営業時間:月・火・木・土 9:00〜17:00、水・金・日 9:00〜20:00
  • 電話番号:+63 917 635 8284
  • 公式サイト:https://www.facebook.com/

Hotshot Shooting Range

Hotshot Shooting Rangeも先述の射撃場Cebu Wonderland Shooters Clubと同じセブのマクタン島に位置します。

Hotshot Shooting Rangeも空港から25分ほどで、ラプラプ市内からであれば無料送迎が利用できます。タクシーやバスを使うのが不安な方にはおすすめ射撃場です。

選べる豊富なプラン

こちらの射撃場は屋内型。お好きなショットガン、またはライフルを選ぶことができます。

いくつかのプランが用意され、ベーシックなサージェントパッケージはハンドガン25ショット、またはライフルもしくはショットガン12ショット、さらにハンドガン12ショットとライフルもしくはショットガン8ショットがコンボの3プランから選べます。

他にもキャプテンパッケージ、メジャーパッケージ、そしてたっぷりと楽しめるジェネラルパッケージがあります。

セブ島のHotshot Shooting Rangeでは日本語が堪能なスタッフがしっかりと指導してくれるので、安心して実弾射撃が楽しめますよ。

基本情報

  • 名称:Hotshot Shooting Range
  • 住所:Suba-Basbas – Marbeach Rd, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu
  • アクセス:マクタン島エリアから無料送迎あり、マクタン・セブ国際空港からタクシーで25分ほど
  • 営業時間:24時間営業
  • 電話番号:+63 917 301 7437
  • 公式サイト:https://www.facebook.com/

Casey Gun Club

Casey Gun Clubはセブのマクタン島にあるリゾートホテル、シャングリ・ラ マクタンリゾートから車で8分ほどの場所にあります。

有料となりますが、レンタカーでの送迎も可能。その際は2時間からの利用となりますので、家族やグループでの実弾射撃体験におすすめです。

Casey Gun Clubも屋内にある射撃場であり、屋内型は天候に左右されないのがメリット。ショットガンとライフルから選ぶことができ、最低30発以上から体験することができます。

セブ島で一番人気のリゾートエリアに近いため、この周辺でアクセスが良く気軽に実弾射撃を体験したい際には足を運んでみましょう!

基本情報

  • 名称:Casey Gun Club
  • 住所:2 M.L. Quezon National Highway Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu
  • アクセス:レンタカーでの有料送迎あり、マクタン・セブ国際空港からタクシーで20分ほど
  • 営業時間:24時間営業
  • 電話番号:+63 32 495 7773
  • 公式サイト:https://www.facebook.com/

Ammo Nation

Ammo Nationはセブ本島の市街地にあります。大型ショッピングモールのSMシティ・セブにほど近く、セブ本島に滞在している方にはアクセス良好

ちなみに、こちらのSMシティ・セブにはショッピングモールではセブ島唯一の免税店があり、映画館なども併設されています。

Ammo Nationには19ものレーンがあり、屋内型の実弾射撃場では広めの造り。銃の販売をしていることもあって、ショットガンからライフルまで選べる種類は豊富です。

実弾射撃の値段は銃の値段によって変わりますが、最低30発以上から撃つことができます。スタッフはとてもフレンドリーで親切と評判。言葉がわからなくても安心感がありますよ。

基本情報

  • 名称:Ammo Nation
  • 住所:back parking, A. Soriano Avenue, North Reclamation Area apm central mall, Cebu City, 6000 Cebu
  • アクセス:SMシティ・セブから徒歩4分ほど
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 電話番号:+63 945 520 5881
  • 公式サイト:https://www.facebook.com/ammophil/

Armscor Shooting Center Cebu

Armscor Shooting Center Cebuもセブ本島の市街地にあります。セブ島最大のショッピングモールであるアヤラセンターセブから、車で5分ほどでアクセス可能です。

アヤラセンターセブは300以上もの店舗を構え、1日中ショッピングを楽しめます。ショッピングついでに足を延ばして実弾射撃、というのはいかがですか?

実はArmscorとはフィリピンに本部を置く銃器メーカーなんです。そのためか、他に比べてリーズナブルに実弾射撃を体験できると評判。

銃器販売もしているため、スタッフの知識が豊富で親切なのがポイント。購入はできませんが、店内には多くの商品が並び、銃器が好きな方には見てるだけでも楽しいでしょう。

基本情報

  • 名称:Armscor Shooting Center Cebu
  • 住所:101, Centro Maximo Bldg D. Jakosalem St Cebu 6000 Cebu PH, Dionisio Jakosalem St, Cebu City, Cebu
  • アクセス:アヤラセンターセブからタクシーで5分ほど
  • 営業時間:情報なし
  • 電話番号:+63 32 412 6225
  • 公式サイト:https://www.armscorshootingcenter.ph/

Ultima Sharp Shooters Club

セブ島にあるUltima Sharp Shooters Clubは、先述のArmscor Shooting Center Cebuからほど近く、徒歩10分ほどしか離れていません。

クラウンリージェンシーホテルの地下駐車場に入口がありますが、分かりづらいので要注意。表に立っている警備員に声をかけて、射撃場まで案内してもらいます。

Ultima Sharp Shooters Clubではハンドガン、リボルバー、ライフルなどで実弾射撃ができます。

こちらも30ショットからですが、ショット数を二人でシェアすることが可能。友人同士でちょっとだけ撃ってみたい、という時におすすめの射撃場です。

基本情報

  • 名称:Ultima Sharp Shooters Club
  • 住所:Basement 2 Club Ultima Tower II, Fuente Towers,, Osmeña Blvd, Cebu City
  • アクセス:アヤラセンターセブからタクシーで10分ほど
  • 営業時間:情報なし
  • 電話番号:+63 32 418 7975
  • 公式サイト:https://www.facebook.com/

セブ島の実弾射撃での服装&持ち物

服装は自由

セブ島で実弾射撃を体験するにあたっての服装は、基本的にどんな格好でもかまいません。

実際、SNSなどに上げられているセブ島での実弾射撃の様子は、ラフな格好の方が多いですよね。

しかし、女性は安全のためにも、高いヒールや胸元が大きく開いた服は避ける方が良いでしょう。実弾射撃で薬莢が飛んできた際、万が一胸元に入ってしまうと火傷を負ってしまいます。

以下の服装がおすすめ

袖のあるシャツ

肌を守れるように袖のあるシャツを着ることが望ましいです。これにより、薬莢や熱から肌を保護します。

長スボン

射撃場では、熱い薬莢が飛んでくる可能性があります。そのため、長パンツを着用することで、足を保護できます。

適切な足元が安全な射撃体験に欠かせません。滑りやすいサンダルや不安定なハイヒールは極力避け、履き慣れた靴やスニーカーを選んでください。

  • 服装は自由
  • ヒールは避ける
  • 胸元が開いた服は避ける

セブ島で体験できる実弾射撃は衝撃が大きいといわれ、不安定なヒールはおすすめできません。

セブ島の実弾射撃体験にあたっての注意点

気軽に体験できる実弾射撃であっても、銃器を取り扱うことになるので、安全には最も気を使いたいですよね。

  • お酒を飲んで行かない
  • 薬莢は持ち帰れない
  • ぼったくりタクシーに注意

お酒を飲んで行かない

注意点のひとつとしては、お酒を飲んで酔っ払った状態で実弾射撃を絶対にしてはいけません。また射撃場での怪我は全て自己責任となるので、射撃場の係員の指示には必ず従いましょう。

薬莢は持ち帰れない

射撃場から薬莢を持ち帰ることは法律違反です。悪気なく記念に持ち帰った薬莢が見つかってしまうと、逮捕されてしまうことも!

ぼったくりタクシーに注意

残念ながら、セブ島のタクシーはあまりいい話を聞きません。金額でトラブルになることも多々あります。そこでおすすめなのが、タクシーを呼べるアプリです。

「Grab」というアプリを使ってタクシーを呼べば、目的地までのおおよその金額がわかり、トラブルになる可能性を減らすことができます。

せっかくのセブ島旅行を、ぼったくりタクシーで気分を害したくはないですよね。アプリを使って快適に射撃場まで移動しましょう!

まとめ〜セブ島の実弾射撃は火力が違う!

セブ島での実弾射撃についてご紹介しました。

実弾射撃はハワイやグアム、韓国などでも体験できます。しかし、実はセブ島での実弾射撃は火力が強く、ひと味違うといわれているんです。

迫力ある音と爽快な撃ち心地は、セブ島ならではのもの。意外と女性も多く、気軽に実弾射撃ができるのは魅力的です。

日頃のストレスや鬱憤を晴らしに、ぜひセブ島での実弾射撃にチャレンジしてみてください!

おすすめセブ島オプショナルツアーランキング

セブ島でアクティビティをしたい!そう思っても、どれを選んだらハズれないのか心配ですよね。今回は、たくさんの方に選ばれているオプショナルツアーを3つに絞ってご紹介します。

ぜひセブ島観光の参考にしてみてくださいね!

ランキング1位
【ジンベイザメツアー】スミロン島アイランドホッピング!遭遇率99.8%でジンベイザメと泳げる/絶景&超接近シュノーケリング
評価
ポイント大迫力のジンベイザメとシュノーケリングできる
ポイント透明度抜群のスミロン島へアイランドホッピング

ツアー詳細を見るツアーを探す

ランキング2位
【ボホール島ツアー日帰り】ターシャ&チョコレートヒルズの大展望スポット/バギー&ジップバイク体験可/生演奏リバークルーズランチ付
評価
ポイントまるでチョコレートに見えるチョコレートヒルズ
ポイント世界最小の可愛いメガネザルターシャに会える
ポイントジャングルリバークルーズをしながら美味しいランチ

ツアー詳細を見るツアーを探す

ランキング3位
【ナルスアン島ツアー】アイランドホッピング2島巡り!上陸&ヒルトゥガン島の海洋保護区シュノーケリング
評価
ポイント島よりも長い桟橋がインスタ映えするナルスアン島
ポイントたくさんの熱帯魚と泳げる最高のシュノーケリングスポット
ポイント海上レストランでのランチが美味しい!

ツアー詳細を見るツアーを探す

ABOUT ME
セブイクマガジン編集部チーム
セブ島在住歴5年のディレクターとフィリピン在住歴20年以上のセブ島を知り尽くした日本人が執筆及び監修をしています。プロダイバー資格、インストラクター資格を保有。セブ島で最高の体験を提供するため、日々コンテンツを研究中。
RELATED POST
観光スポット

パングラオ島観光の魅力と楽しみ方、ベストシーズンについて一気に紹介!

2023-03-02
セブイクマガジン|セブ島観光
パングラオ島はボホール島に隣接する島ですが、日本人にはまだまだあまり知られていません。しかし、知る人ぞ知る、ダイビングやシュノーケリングの世 …
観光スポット

モアルボアルでシュノーケリングを満喫!おすすめシュノーケリングスポットを完全解説

2023-03-15
セブイクマガジン|セブ島観光
モアルボアルはフィリピン、セブ島の南西部に位置しており、絶景のビーチと豊かな海洋生態系で知られています。 シュノーケリングはそのモアル …