お役立ち

Wi-Fi◎雰囲気◎穴場カフェ A+コーヒーショップがおすすめ!

フィリピンのちょうど真ん中にあるセブ島。「セブ島ってちゃんとインターネットが繋がるの?」スマホを片時も離さない日本人にとってネットが使えるのかは大きな問題です。

確かに、セブ島のネット環境は日本と比べると劣りますが、もちろん場所によって日本を変わらないサクサクのWi-Fiがあるカフェだってあるんです!最近見つけた穴場カフェA+コーヒーショップ(A Plus Coffee Shop)を紹介します

A+コーヒーショップ(A Plus Coffee Shop)の基本情報

A+コーヒーショップは、JセンターモールなどがあるASフォーチュナー通りの西側に位置する、可愛らしい外観と、落ち着いた雰囲気の内観が特徴のカフェです。

お店のBGMが心地よい、長時間まったりできる店内の雰囲気で、テーブル席やソファー席だけでなく、2階建てのような客席、外の風に当たれるテラス席もあります。また商品が提供されるまでの時間が日本と変わらないほど早く、Wi-Fiは時間制限なく使えます

【外観】

【テラス】

  • 店名:A+コーヒーショップ(A Plus Coffee Shop)
  • 住所:999 A. S. Fortuna St, Mandaue City, 6014 Cebu, フィリピン
  • 電話番号:+63 919 821 9946
  • 席数:多い(椅子の数は60ほど)
  • フードメニュー:あり
  • テラス席数:あり
  • Wi-Fi:あり
  • 電源:あり(ほぼ全席)

A+コーヒーショップへのアクセス

まずはASフォーチュナー通り(A.S.Fortuna St)を目指します。タクシーなどの運転手に「ASフォーチュナーストリート」と伝えると、あとは1本の通りなのでA+コーヒーショップ周辺で降ろしてもらえば問題ありません。Google Mapで場所を確認しながら向えば道に迷わずに行くことができます

それでも不安な人は、タクシーなどの運転手に「ASフォーチュナーストリート、AAバーベキュー」と伝えましょう。そこから徒歩で約1分です。AAバーベキューはセブ島でたくさん店舗があるフィリピン料理のチェーン店です。

A+コーヒーショップのメニュー紹介

※2019年6月レート1円=2.1ペソで計算

  • フードメニュー

キムチツナチャーハン:約400円(190ペソ)

チリポーク:約400円(190ペソ)

ソーセージ:約370円(175ペソ)

コーンビーフ:約370円(175ペソ)

 

  • スナックメニュー

ツナサンドイッチ:約230円(100ペソ)

ハム&チーズサンドイッチ :約230円(110ペソ)

クラブハウスサンドイッチ:約380円(180ペソ)

ハム&チーズエッグトースト :約360円(170ペソ)

チョコレートワッフル:約360円(170ペソ)

ナチョス:約270円(130ペソ)

ガーリックピーナッツ:約190円(90ペソ)

フライドポテト:約190円(90ペソ)

 

  • ドリンクメニュー

スムージー :約370円〜約380円(175~180ペソ)

ノンカフェイン:約230円〜約369円(110~170ペソ)

コーヒー :約230円〜約335円(110~160ペソ)

フラッペ :約370円〜約380円(175~180ペソ)

 

ちなみに私のおすすめはカフェラッテ(約280円:135ペソ)です。香り高いエスプレッソコーヒーと、きめ細かく混ぜられたミルクのカフェラテは、なめらかなミルクの優しい甘さがおすすめのポイント。表面にはしっかりとカフェアートがほどこされていて見た目もかわいいです。

※2019年6月レート1円=2.1ペソで計算

グッドポイント

  • 客室がかわいい
  • 落ち着いた雰囲気で作業がはかどる
  • トイレが綺麗
  • ほぼ全席にコンセントが完備されている

客室がかわいい

階段がついていた二階建ての個室感のある空間。そして、全ての個室にぬいぐるみが置かれていてかわいいです!テーブルやイス、テラス、外観のペイントが落ち着いた雰囲気かつ可愛らしさがあり居心地がいいでカフェです。

トイレが綺麗

セブ島に来て驚くのはトイレがとても汚いお店があるということです。飲食店にも関わらず、ペーパーがついていなかったり、絶対に座りなくないと思うほどトイレが汚いのが現実です。A+コーヒーショップのトイレはペーパーもしっかり完備されていて清潔感がありました。

落ち着いた雰囲気で作業がはかどる

店内にはクラッシック系の音楽がとどよく控えめに流れています。作業や勉強を目的にくるお客さんが多いので、私が利用した日は全て、人が少し多くても話し声がうるさいということはありませんでした。

ほぼ全席にコンセント完備/Wi-Fiが早い

とくにパソコンを使って仕事をされる方にとって、電源があるのはカフェを選ぶ上での大きなポイントです。A+コーヒーショップでは、電源がほぼ全席から届く距離に設置されています。そして、作業する上で最も重要なポイントであるWi-Fiはダウンロードは40.0Mbps、アップロードは20Mbpsで共にセブ島の中ではかなりいい方です。

バッドポイント:立地があまり良くない

立地があまり良くない

A+コーヒーショップはASフォーチュナー通りにあるため、観光客や留学生がよく行く、アヤラモールやSMシティーモールからは、タクシーで15分〜20分ほどの距離があります。なので、作業や勉強で頻繁に使う人は、マンダウエやバニラッドに住んでいる人でないと厳しいかなと思います。

まとめ・感想

ノンカフェインのドリンクメニューも豊富なため、カフェインが苦手な方でも使いやすいです。またベルベッドケーキなど、日本では珍しいケーキも置かれているので、気になる方はぜひ試してみてください。

メニューはどれもリーズナブルなのに、日本と変わらないほど高いクオリティーのカフェで、1度行ったらリピートしたくなります。お客さんはフィリピン人が多いので、やはりまだそこまで有名ではないのかと思いました。

混んでいる、Wi-Fiが遅い、ドリンクがなかなか来ない、トイレが汚いなどのストレスがなく、作業や勉強がはかどります。

※営業時間や定休日、メニューの内容、金額などは2019年3月のものです。お店の情報は変更になっている可能性もあるのでご了承ください。

合わせて読みたい<おすすめセブ島アクティビティ>

ジンベイザメツアー

ジンベイザメのツアーはセブ島のアクティビティで人気ナンバー1です。小さな頃に水族館で見たジンベイザメを目の前で観察!セブ島だけの貴重な体験ができます。海の中を一緒に泳いで思い出に残る写真を撮影しましょう。

セブ島でジンベイザメと泳げるオスロブって?行き方、申込方法、注意点を解説!フィリピン・セブ島は、日本から直行便で4時間半で行ける人気の観光リゾート地です。セブ島があるビサヤ諸島には、ボホール島をはじめ多くの美し...

オランゴ島アイランドホッピング

アイランドホッピングで行ける島は、ナルスアン島、カオハガン島、ヒルトゥガン島、パンダノン島などたくさんあるので、自分の行きたい島をピックアップしましょう。ジェットスキーやパラセーリングなどのマリンアクティビティをするならオランゴ島がおすすめです。

オランゴ島を徹底解説!マクタン島から15分でいけてセブ旅行にもおすすめフィリピン・セブ島は、ハワイやバリ島に続く人気の旅行先で、近年人気が上昇しています。そんなフィリピンの島の数は7,500以上あると言われ...