観光スポット

セブ島のサントニーニョ教会とは?観光のポイントを紹介

サントニーニョ教会はフィリピンのセブ市に位置している重要な歴史的な観光地です。マゼランクロスやサンペドロ要塞とあわせての観光が人気です。

今回はサントニーニョ教会について紹介します。

サントニーニョ教会概要

サントニーニョ教会、または正式には「Minor Basilica of the Holy Child of Cebu」はフィリピンのセブ市にある最も古く、最も尊敬されるローマカトリック教会の一つです。

この教会はフィリピンにキリスト教をもたらした場所としても知られており、多くのフィリピン人にとって特別な場所となっています。

歴史的な背景

サントニーニョ教会の起源は1521年に遡ります。それはフェルディナンド・マゼランがセブに上陸し、ラジュ・フマボンとその妻、および彼らの臣下にキリスト教を紹介した時期と一致しています。

その後1565年に、レガスピがセブを征服した際に再発見されたサント・ニーニョ像を収めるために木造の教会が建設されました。その後、1600年代には石造りの教会が建てられ、その教会が現在のバシリカに発展しました。

バシリカはその後何世紀にもわたって拡張と修復を経て現在の形になりました。この教会は1974年に教皇パウロ6世によって「バシリカ・ミノレ」の称号を授与され、1990年にはフィリピンの国定史跡となりました。

サントニーニョ教会観光のポイント

サント・ニーニョ像

フェルディナンド・マゼランが1521年にセブに持ち込んだサント・ニーニョ像があります。この像は教会の祭壇の近くにあります。

壮大な建築

バロック様式の外観と豪華なインテリアデザインには目を奪われるほどの美しさがあります。

博物館

サントニーニョ教会敷地内には博物館があり、教会の歴史やセブのキリスト教化に関連する展示物があります。

宗教的な行事

年に一度行われるシヌログ祭りやその他の宗教的な行事もこの教会で行われます。

シヌログ祭りは毎年1月に開催され、サント・ニーニョを祝福するフェスティバルとして知られています。

サントニーニョ教会訪れる際の楽しみ方

服装

教会は神聖な場所であるため、適切な服装が求められます。露出の多い服装は避け、肩と膝を覆う服を着ることが推奨されます。

観光ツアーに参加

ガイドツアーを利用することで、教会の歴史やアートワークに関する詳細な情報を得ることができます。

お土産

教会周辺には多くのお土産屋があります。サント・ニーニョ関連の記念品や地元の工芸品を購入できます。

サントニーニョ教会周辺の観光スポット

マゼランクロス

マゼランクロスはフェルディナンド・マゼランがフィリピンに最初に到達した時に立てられたもので、キリスト教の導入を象徴しています。

サンペドロ要塞

この要塞は1565年にスペイン軍によって建設されました。現在は博物館として機能しており、セブの歴史的な展示物が展示されています。

タオイスト寺院

この寺院は中国のコミュニティによって建設され、その壮大な建築物で知られています。

色鮮やかな龍や彫刻、そして美しい庭園と展望台からのセブ市の眺めを楽しむことができます。

まとめ

以上のポイントを参考に、サントニーニョ教会訪問を最大限に楽しむことができます。

この歴史的な場所は、その壮大な建築や重要な宗教的建造物により、魅力的な観光地となっています。

おすすめセブ島オプショナルツアーランキング

セブ島でアクティビティをしたい!そう思っても、どれを選んだらハズれないのか心配ですよね。今回は、たくさんの方に選ばれているオプショナルツアーを3つに絞ってご紹介します。

ぜひセブ島観光の参考にしてみてくださいね!

ランキング1位
【ジンベイザメツアー】スミロン島アイランドホッピング!遭遇率99.8%でジンベイザメと泳げる/絶景&超接近シュノーケリング
評価
ポイント大迫力のジンベイザメとシュノーケリングできる
ポイント透明度抜群のスミロン島へアイランドホッピング

ツアー詳細を見るツアーを探す

ランキング2位
【ボホール島ツアー日帰り】ターシャ&チョコレートヒルズの大展望スポット/バギー&ジップバイク体験可/生演奏リバークルーズランチ付
評価
ポイントまるでチョコレートに見えるチョコレートヒルズ
ポイント世界最小の可愛いメガネザルターシャに会える
ポイントジャングルリバークルーズをしながら美味しいランチ

ツアー詳細を見るツアーを探す

ランキング3位
【ナルスアン島ツアー】アイランドホッピング2島巡り!上陸&ヒルトゥガン島の海洋保護区シュノーケリング
評価
ポイント島よりも長い桟橋がインスタ映えするナルスアン島
ポイントたくさんの熱帯魚と泳げる最高のシュノーケリングスポット
ポイント海上レストランでのランチが美味しい!

ツアー詳細を見るツアーを探す

ABOUT ME
セブイクマガジン編集部チーム
セブ島在住歴5年のディレクターとフィリピン在住歴20年以上のセブ島を知り尽くした日本人が執筆及び監修をしています。プロダイバー資格、インストラクター資格を保有。セブ島で最高の体験を提供するため、日々コンテンツを研究中。
RELATED POST
観光スポット

パングラオ島観光の魅力と楽しみ方、ベストシーズンについて一気に紹介!

2023-03-02
セブイクマガジン|セブ島観光
パングラオ島はボホール島に隣接する島ですが、日本人にはまだまだあまり知られていません。しかし、知る人ぞ知る、ダイビングやシュノーケリングの世 …
観光スポット

【完全穴場】セブ島ナイトマーケットはザマーケット(The Market)がおすすめ!

2022-09-01
セブイクマガジン|セブ島観光
たくさんの観光客やローカルの方が夜の雰囲気を楽しみに来る、セブ島で有名なナイトマーケット「スグボメルカドマーケット」。実はスグボメルカドマー …
射撃 観光スポット

セブ島で実弾射撃をするには?女性にもおすすめ実弾射撃場6選&楽しみ方、服装を解説

2021-09-23
セブイクマガジン|セブ島観光
東南アジア屈指の人気リゾート地であるセブ島。そんなセブ島で実弾射撃体験はいかがですか? セブ島はダイビングやシュノーケリング、ジェット …