観光スポット

モアルボアルでシュノーケリングを満喫!おすすめシュノーケリングスポットを完全解説

モアルボアルはフィリピン、セブ島の南西部に位置しており、絶景のビーチと豊かな海洋生態系で知られています。

シュノーケリングはそのモアルボアルの海での人気なアクティビティのひとつとなっています。

\おすすめのセブ島オプショナルツアー/

  • セブイク(セブ島で人気のオプショナルツアーを見る)

セブイクでは高い満足度を誇るオプショナルツアーを多数掲載しております。いろんなオプショナルツアーがあるため、どれを選べばいいのか迷いますよね。

セブイクではセブ島在住のコンシェルジュが最適なプランを無料でお伝えしています。

利用無料で面倒な登録ナシ!LINEでサクッと質問できちゃいます。

 

モアルボアルで体験するシュノーケリングの魅力

色とりどりの珊瑚礁と豊かな海洋生物

モアルボアルは「サーディン・ラン」としても知られる自然の奇跡を体験できる場所です。数百万匹のイワシがフォーメーションを作りながら泳ぐ光景は、まるで生きたアートのようです。

また、その鮮やかな珊瑚礁は様々な形や色を持つ海の宝庫であり、シュノーケリングをすることでその美しさに目を奪われることでしょう。

初心者でも安心のシュノーケリング

モアルボアルはその水深が浅いため、初心者や子供でも安心してシュノーケリングを楽しむことができます。

さらに、現地では経験豊富なガイドがアクティビティをサポートしてくれるので、安心して海の冒険を満喫できます。

ヒーリング効果抜群の青い海

モアルボアルの海はその透明度が高く、穏やかな波がリラックス効果をもたらします。また、海の青さは心を穏やかにし、心身をリフレッシュしてくれる効果があります。

そんな海でのシュノーケリングはまさにリラックス効果抜群で、日常のストレスから解放され、特別な時間を過ごすことができます。

そのほかのモアルボアルツアーを探したい方は「セブ島モアルボアルツアー&ウミガメツアー」をチェックしてみてください。

モアルボアルでのシュノーケリングはいつがベストシーズン?

最高のシュノーケリング体験を得るためには、訪れる時期を選ぶことが大切です。では、モアルボアルでのシュノーケリングに最適な時期はいつなのでしょうか。

最も理想的な時期は乾季

ベストシーズンは乾季である11月から5月までです。この期間は雨が少なく、海は静かで透明度が高まります。

特に2月から4月は、暑すぎず寒すぎない気候で、海中のビジュアルも最高に美しいため、多くのダイバーやシュノーケラーがこの時期を選びます。

雨季のシュノーケリングは?

一方、6月から10月は雨季となり、頻繁に雨が降ることがあります。この時期は海の透明度が低下しやすく、また強い風や波の影響でシュノーケリングの条件が良くない日も増えます。

しかし、観光客が少ないため、落ち着いて海を楽しむことができる点も魅力です。

モアルボアルはイワシトルネードが有名です。これは数十万匹のイワシが集まる壮観な光景で、シュノーケリングをしながらその中を泳ぐことができます。このイワシトルネードは年間を通して見ることができます。

モアルボアルのおすすめシュノーケリングスポット3選

セブ島のモアルボアル地区はフィリピンの中でも特にシュノーケリングとダイビングで有名なエリアで、その美しい海と豊かな海洋生物が観光客を魅了しています。

以下のスポットはシュノーケリングに特におすすめの場所です。

ぺスカドール島(Pescador Island)

ペスカドール島はモアルボアルのシュノーケリングスポットとして非常に有名な場所であり、まるで水中の楽園のような美しい風景が広がっています。

広範囲にわたって広がるサンゴ礁エリアは、多くのダイバーとシュノーケラーを魅了しています。カラフルな熱帯魚が舞い、ウミガメが優雅に泳ぐ姿を目の当たりにすることができます。

シュノーケリング中に遭遇する可能性のある他の海洋生物には、ナポレオンフィッシュやモーリッシュ・アイドルなどの種々の魚が含まれます。

サンゴ礁は多様な形と色を持ち、その間を縫うように魚たちが泳ぎます。このエリアは自然保護区域としても指定されており、その生態系は非常によく保たれています。

パナグサマビーチ(Panagsama Beach)

パナグサマビーチはモアルボアルの主要なビーチエリアの一つで、シュノーケリングエリアへのアクセスが非常に容易であることで知られています。

多くのダイビングショップやリゾートが連なっています。

海岸線からすぐ沖には、サンゴ礁エリアが広がっています。ここでは、きらびやかな色彩のサンゴや様々な種類の熱帯魚が見られます。特に太陽が沈むゴールデンアワーには、サンゴ礁が太陽の光を反射し、幻想的な光景を作り出します。

シュノーケリングは初心者から経験者まで楽しむことができる活動であり、パナグサマビーチはその魅力を十分に体験できる場所です。

ホワイトビーチ(White Beach)

ホワイトビーチはその名前が示すように、白い砂浜と透明度の高い海水で知られています。

ビーチは穏やかな波が押し寄せる美しい地点に位置しており、リラックスしながらシュノーケリングを楽しむのに最適な場所です。

透明度の高い海水は、底に広がるサンゴ礁やカラフルな魚たちを鮮やかに見ることも可能です。

また、このエリアは家族連れやカップルにも人気で、一緒に楽しむことができます。

そのほかのモアルボアルツアーを探したい方は「セブ島モアルボアルツアー&ウミガメツアー」をチェックしてみてください。

モアルボアルのシュノーケリングで見られる海の生き物

ウミガメ

モアルボアルのシュノーケリングでは、ウミガメと出会うことが可能です。ウミガメは通常、サンゴ礁や海草のエリアで見られます。

イワシトルネード

モアルボアルでは年中、数百万引きから数千万引きのイワシの大群を見ることができます。シュノーケリングでその中に飛び込み、最高の瞬間を撮影してみましょう。

サンゴ礁

モアルボアルのシュノーケリングで目に飛び込んでくるのはカラフルで多様な「サンゴ礁」です。

ここには様々な種類のサンゴが存在し、それらは熱帯魚の鮮やかな天然のアクアリウムを形成しています。

熱帯魚

カクレクマノミ

モアルボアルの海域には多くの熱帯魚が生息しています。シュノーケリングでは、以下のような種類の熱帯魚が見られることがあります。

クマノミ

小さく鮮やかな色をした魚で、海藻やサンゴ礁の近くによく見られます。

バタフライフィッシュ

美しい模様と形をした魚で、サンゴ礁の周囲で見ることができます。

ジンベエザメ

モアルボアルでのシュノーケリングでジンベエザメとの遭遇は、一生に一度の体験と言えるでしょう。

非常に大きなサイズで知られており、水中で見るとその壮大さがより際立ちます。シーズンによってはモアルボアルでジンベエザメを目にすることができますので、情報をチェックしてから訪れることをお勧めします。

確実にジンベイザメに会いたい方はオスロブも検討してみると良いでしょう。

モアルボアルでシュノーケリングツアーに参加してみよう

旅行会社やツアー会社のパッケージ

旅行会社やツアー会社のパッケージを利用すると、快適なシュノーケリング体験を楽しむことができます。

プロのガイドが説明やシュノーケリングの基本を教えてくれます。

送迎やレンタル器材、昼食まで含まれるパッケージは、少し割高ですが初めて訪れる人には特におすすめです。

現地オプショナルツアーに参加

現地オプショナルツアーは、その場で決められる柔軟性があります。様々なシュノーケリングスポットを選び、一日や半日のツアーを楽しむことも可能です。

モアルボアルの珊瑚礁や色とりどりの熱帯魚を目の当たりにすることができ、自然の美しさを堪能することができます。

ただし、ガイドの質やサービスにはばらつきがありますので、信頼できるオプショナルツアーを選ぶようにしましょう。

そのほかのモアルボアルツアーを探したい方は「セブ島モアルボアルツアー&ウミガメツアー」をチェックしてみてください。

自力でシュノーケリング

自力でシュノーケリングをするのも一つの方法です。レンタルショップで器材を借りることができ、好きな場所でシュノーケリングを楽しむことができます。

注意点としては、海の流れや天候に注意して、安全な場所を選ぶことが重要です。また、自然を守るために、珊瑚を傷つけないよう注意しましょう。自力での探索は自由度が高く、満足感があります。

モアルボアルのシュノーケリング装備

ライフジャケット

モアルボアルの美しい海をシュノーケリングで安全に楽しむためには、ライフジャケットの着用は必須です。

これにより、泳ぎが得意でない方でも安心してシュノーケリングができます。さまざまなサイズがありますので、自分の体型に適したものを選びましょう。

マスク

シュノーケリングで重要なのが視界のクリアさです。質の高いマスクを選ぶことで、海中の美しい風景を鮮やかに見ることが可能です。

フィット感が重要であり、しっかりと顔にフィットするものを選ぶことで水漏れを防げます。

フィン

フィンは、効率良くかつ迅速に泳ぐためのアイテムです。足のサイズに合ったフィンを選ぶことで、疲れにくく、長時間のシュノーケリングも快適に楽しむことができます。

また、美しい珊瑚礁や魚たちを近くで見ることが可能になります。

シュノーケル

シュノーケルは呼吸を助ける重要な装備です。

口に優しくフィットし、水の侵入を防ぐものを選ぶことが重要です。また、簡単に息を吸えるものを選ぶことで、長時間の探索も快適に行えます。

ラッシュガード

日差しの強いモアルボアルでは、ラッシュガードの着用が推奨されます。これにより、シュノーケリング時の日焼けや水着の摩擦から肌を保護できます。

また、珊瑚礁からの切り傷なども防ぐことができます。

モアルボアルのシュノーケリングでの持ち物は?

日焼け止め

環境に優しい日焼け止めは、モアルボアルの海洋環境を保護する上で非常に重要です。

一般的な日焼け止めに含まれる化学物質はサンゴ礁悪影響の可能性がありますので、天然成分ベースの日焼け止めを選びましょう。

帽子とサングラス

モアルボアルの強い日差しを避けるために、帽子とサングラスは必須アイテムです。サングラスはUVカット機能が付いたものを選ぶことで、目を紫外線から守ることができます。

帽子は広いつばのものを選ぶことで、顔や首まわりの日焼けを防ぐことが可能です。

水中カメラ

DCIM100GOPROGOPR0407.JPG

モアルボアルのシュノーケリング体験で鮮やかな海の世界を記録するために、水中カメラは最適なアイテムです。

高画質で防水機能が付いたカメラを選び、美しい海底の風景やカラフルな魚たちを撮影して思い出を残しましょう。

防水ポーチ

シュノーケリング中に貴重品やスマホを安全に保護するためには、防水ポーチが必要です。透明な窓が付いたポーチを選べば、ポーチの中からスマホを操作することも可能です。

タオル

シュノーケリング後には身体をすぐに拭くことが重要です。吸水性の高いタオルを持参し、ツアー後にすぐに体を乾かして快適さを保ちましょう。

水分

日差しの強い場所でのシュノーケリング中は、定期的な水分補給が必要です。冷たい飲料や水を十分に持参し、脱水を防ぐことが重要です。

軽食

シュノーケリングはエネルギーを消耗するアクティビティです。軽食を持参してエネルギー補給を行い、体力を維持しましょう。

ミックスナッツやフルーツなどの手軽に食べられるスナックがおすすめです。

現金

現地でのシュノーケリングツアー費用や小道具の購入には現金が必要です。カード決済が利用できない場合もあるため、必要な金額の現金を持参しましょう。

また、チップを渡す場合もありますので、小額の紙幣を準備しておくと便利です。

そのほかのモアルボアルツアーを探したい方は「セブ島モアルボアルツアー&ウミガメツアー」をチェックしてみてください。

モアルボアルでシュノーケリングを楽しむ際の注意点

モアルボアルでのシュノーケリングを計画する際には、以下の注意点を考慮すると良いでしょう。

時期

モアルボアルは年間を通じて温暖な気候を享受できますが、最も適した時期は乾季の12月から5月までです。

この時期には晴天が多く、シュノーケリングに最適なコンディションです。

安全

シュノーケリング中は安全のために必ずライフジャケットを着用し、特定のエリア外へは行かないよう心掛けましょう。

また、インストラクターのアドバイスと指示に従うことは非常に重要です。特に珊瑚礁や海洋生物に関する指示には注意しましょう。

シュノーケリングは比較的安全なアクティビティですが、基本的な泳力と健康状態の確認は重要です。シュノーケリング前に体調を確認してください。

天候

出発前に天候予報を確認し、雨や強風の予報がある場合は計画を見直しが大切です。

また、悪天候は水中の可視性を低下させ、シュノーケリング体験が楽しめないことも。予期せぬ天候変動が発生した場合は、安全な場所へ避難し、必要に応じてツアーガイドや救助サービスに連絡しましょう。

事前に計画と確認を行うことで、安全かつ楽しいシュノーケリング体験をモアルボアルで楽しめます。

モアルボアルでシュノーケリングツアーを予約するには?

モアルボアルでシュノーケリングツアーを予約する際には、以下のステップで進めていきましょう。

リサーチ

口コミやレビューの確認

旅行サイトやSNSでのレビューを確認して、良い評判のシュノーケリングツアー会社を見つけましょう。

オプションの比較

提供されるアクティビティ、価格、シュノーケリングツアーの期間などを比較して、最適なツアーを選びましょう。

予約

事前にオンラインで予約をすることをおすすめします。多くの企業がウェブサイトやSNSを通じて予約受付を行っています。

現地に到着してから直接ツアー会社に問い合わせて予約することも可能ですが、ピークシーズンには空きがない可能性があります。

支払い

オンライン予約の場合、事前にクレジットカードやデビットカードで支払いを済ませることが多いです。または、 現地で現金やカードで支払うオプションもあります。

健康状態の確認

体調が良くない場合は、ツアーガイドに伝えて対応を相談しましょう。

注意点

キャンセルポリシー

ツアーのキャンセルポリシーを確認しておくことが重要です。特に天候不良など予期せぬ状況に備えて、キャンセルや変更が可能かどうかを確認しましょう。

海外旅行保険

事故や怪我に備えて、海外旅行保険に加入し万が一に備えることが大切です。

これらの点を考慮しながら、モアルボアルでのシュノーケリングツアーを予約して、安全かつ楽しい体験を満喫しましょう。

そのほかのモアルボアルツアーを探したい方は「セブ島モアルボアルツアー&ウミガメツアー」をチェックしてみてください。

まとめ

モアルボアルはフィリピンのセブ島に位置し、その透き通った海と豊かな海底の生態系で知られています。

シュノーケリング体験では、色とりどりの珊瑚礁や多種多様な熱帯魚を間近で見ることができます。シュノーケリングツアーを予約する際には、信頼できるツアー会社を選んで安全対策を確認しましょう。

おすすめセブ島オプショナルツアーランキング

セブ島でアクティビティをしたい!そう思っても、どれを選んだらハズれないのか心配ですよね。今回は、たくさんの方に選ばれているオプショナルツアーを3つに絞ってご紹介します。

ぜひセブ島観光の参考にしてみてくださいね!

ランキング1位
【ジンベイザメツアー】スミロン島アイランドホッピング!遭遇率99.8%でジンベイザメと泳げる/絶景&超接近シュノーケリング
評価
ポイント大迫力のジンベイザメとシュノーケリングできる
ポイント透明度抜群のスミロン島へアイランドホッピング

ツアー詳細を見るツアーを探す

ランキング2位
【ボホール島ツアー日帰り】ターシャ&チョコレートヒルズの大展望スポット/バギー&ジップバイク体験可/生演奏リバークルーズランチ付
評価
ポイントまるでチョコレートに見えるチョコレートヒルズ
ポイント世界最小の可愛いメガネザルターシャに会える
ポイントジャングルリバークルーズをしながら美味しいランチ

ツアー詳細を見るツアーを探す

ランキング3位
【ナルスアン島ツアー】アイランドホッピング2島巡り!上陸&ヒルトゥガン島の海洋保護区シュノーケリング
評価
ポイント島よりも長い桟橋がインスタ映えするナルスアン島
ポイントたくさんの熱帯魚と泳げる最高のシュノーケリングスポット
ポイント海上レストランでのランチが美味しい!

ツアー詳細を見るツアーを探す

ABOUT ME
セブイクマガジン編集部チーム
セブ島在住歴5年のディレクターとフィリピン在住歴20年以上のセブ島を知り尽くした日本人が執筆及び監修をしています。プロダイバー資格、インストラクター資格を保有。セブ島で最高の体験を提供するため、日々コンテンツを研究中。
RELATED POST
魚群 観光スポット

セブから行けるバリカサグ島って?行き方やダイビングの魅力を徹底解説!

2021-09-24
セブイクマガジン|セブ島観光
セブ島の南東方向で、ボホール島の南端の対岸に位置する「バリカサグ島」は、それほどメジャーな島ではないため名前を聞いたことがない方も多いでしょ …
観光スポット

ストロベリーデカンティプラエコファーム(Strawberry de Cantipla Eco Farm)セブ島でいちご狩り⁈超穴場観光スポット

2022-09-01
セブイクマガジン|セブ島観光
成田空港から4時間半ほど南にある常夏の島セブ島。リゾート開発が進み、観光や留学、仕事など日本からのアクセスの良さや、物価の安さなど近年人気の …
観光スポット

セブ島でジンベイザメと泳げるオスロブって?行き方、申込方法、注意点を解説!

2022-08-29
セブイクマガジン|セブ島観光
フィリピン・セブ島は、日本から直行便で4時間半で行ける人気の観光リゾート地です。セブ島があるビサヤ諸島には、ボホール島をはじめ多くの美しい島 …